令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年2月7日(日)のニュース・出来事

令和三年二月七日 - 2021年2月7日(日)

先勝 令和649日目 令和91週目 令和22ヶ月目

国内

みずほ広尾支店女行員逮捕

勤務先のみずほ銀行広尾支店から、現金5200万円を盗んだ疑いで、行員だった(40杉並区女が警視庁に逮捕された。ローン契約などを担当していた平成29年12月下旬から平成31年4月中旬までの間、十数回にわたり実在する人物の名義で虚偽のローン契約書を作成し、顧客に対する貸し出し名目で金を引き出していた。みずほ銀は内部調査で不正を確認。2019年10月に容疑者を懲戒解雇し、同年12月に刑事告訴していた。ストレスから洋服代や海外旅行に充てたと思う」と話している。

f:id:GLT:20210209222517p:plain

国際

ヒマラヤ氷河決壊170人不明

インド北部ウッタラカンド州で、ヒマラヤ地域の氷河が崩れて洪水が起き、水力発電所建設工事の現場にいた作業員ら少なくとも26人が死亡、170人以上が行方不明になった。土砂が大量に流れ込んだトンネルのなかに約30人が取り残された。

氷河に水のたまった場所ができて流れ出て崩落。土砂を巻き込んで渓谷に流れ込んだとみられる

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

仲喜嗣さん60歳

パラアーチェリー男子の東京パラリンピック代表内定選手、仲喜嗣(なか・よしつぐ)氏が、入院中の奈良県内の病院で死去した。60歳だった。日本身体障害者アーチェリー連盟が明らかにした。

46歳からアーチェリーを始め、2019年の世界選手権で男子11位となり、東京パラリンピックの代表に内定。還暦を迎えて初の大舞台に挑む予定だった。

今日は何の日

 

1年前の2月7のニュース・出来事

 

▼令和3年2月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる