令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年2月20日(土)のニュース・出来事

令和三年二月二十日 - 2021年2月20日(土)

先負 令和662日目 令和93週目 令和22ヶ月目

コロナウイルス

ロナウジーニョ母コロナで死去

国際

ボーイング777エンジントラブル続発

西部コロラド州デンバーを離陸したユナイテッド航空のボーイング777-200型機のエンジンが燃え引き返すトラブルがあり、部品が住宅地に落下した。金属疲労を起こしていたという。同じ日にオランダでも同系列のボーイング機から部品が落下するトラブルがあった。

国土交通省は22日までに、同系列のエンジンを搭載した全日本空輸の19機、日本航空13機の運航停止を指示した。

米運輸安全委は、ユナイテッド航空で起きたプラット&ホイットニー製エンジンの損傷について、初期評価では金属疲労の特徴と合致するとの見解を示した。

 

 

 

ページトップにもどる

スポーツ 

全豪オープン大坂なおみ優勝

大坂なおみ選手が全豪オープンテニスで2年ぶり2度目の優勝を果たした。これでグランドスラムは通算4勝となり、大坂選手は世界ランキング3位から2位に浮上が確定。

 

福岡堅樹順天堂医学部合格

2019年ラグビーW杯で日本代表の史上初8強入りに貢献したウイングの福岡堅樹(28)が、順天堂大学医学部に合格した。福岡選手の父は歯科医師。

訃報・おくやみ

安田猛さん 73歳 胃がん

北九州市の小倉高校出身で、プロ野球・ヤクルトのエースとして活躍した安田猛さんが、73歳で亡くなった。末期の胃がんを患い、闘病を続けていた。

1972年にドラフト6位でヤクルト入団。「ペンギン投法」と呼ばれた左サイドスローで、81イニング連続無四死球のプロ野球記録を作った73年も防御率1位でタイトルを獲得。78年の初のセ・リーグ優勝、日本一に貢献した。

 

今日は何の日

 

1年前の2月20のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年2月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる