令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年3月15日(月)のニュース・出来事

令和三年三月十五日 - 2021年3月15日(月)

仏滅 令和685日目 令和96週目 令和23ヶ月目

国内

和歌山県で震度5弱の地震

午前0時26分ごろ、和歌山県で最大震度5弱・マグニチュード4.6の地震があった。震源地は和歌山県北部で、震源の深さは約10キロ。けが人などは確認されていない。震度5弱を観測した同県湯浅町では、町立湯浅中学校の校舎の廊下で、天井や柱にひびが3カ所見つかった。県北部では2月15日に和歌山市で震度4を観測して以降、同19日までに震度1~2の地震が20回程度発生していた。

 

ソニーのドバイ駐在員死労災認定

アラブ首長国連邦のドバイ駐在中2018年1月に心臓疾患で突然死したソニーの男性社員=当時(45)=について、長時間労働による過労が原因だったとして、三田労働基準監督署が労災認定した。男性の遺族らが記者会見して明らかにした。月平均の時間外労働が80時間に達していたという。

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

大塚康生さん 89歳

日本アニメーターの草分け的存在で、作画監督やキャラクターデザイナーとして活躍した大塚康生さんが死去した。89歳。旧厚生省職員などを経て東映動画に入社し、昭和30年代からアニメーションの制作に携わり、映画「ルパン三世 カリオストロの城」、テレビアニメ「未来少年コナン」などを手掛けた宮崎駿氏の指導も担当し「太陽の王子 ホルスの大冒険」は宮崎氏や故高畑勲さんと組んで作った作品。

今日は何の日

 

1年前の3月15のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年3月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる