令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年3月17日(水)のニュース・出来事

令和三年三月十七日 - 2021年3月17日(水)

赤口 令和687日目 令和96週目 令和23ヶ月目

国内

同性婚不受理は違憲

同性同士の法律婚を認めないのは「婚姻の自由」などを保障した憲法に反するとして、北海道内のカップル3組6人が慰謝料各100万円の支払いを国に求めた訴訟の判決で、札幌地裁は17日、違憲性を認めつつ請求を棄却。同種訴訟で初の判決。

 

渡辺直美侮辱で佐々木宏辞任

東京五輪開閉会式の責任者であるクリエーティブディレクターの佐々木宏演出統括が、開会式に出演予定だったお笑い芸人渡辺直美をブタとして演じさせる演出案をチーム内に送り、関係者から批判を受け撤回に追い込まれていたことがわかった。これを受け、佐々木宏氏は辞任を表明した。

渡辺直美は表に出る立場として、見た目を揶揄されることも重々理解した上でお仕事をさせていただいております。実際、私自身はこの体型で幸せです。」とコメントした。

 

 ▼昨年チーム解散

 

LINE個人情報中韓で管理

対話アプリ大手LINEは、利用者の個人情報が、システム開発を担う中国の子会社から閲覧可能な状態になっていたと発表した。

千葉県市川市は、LINEを利用した行政サービスの受け付けを一部停止したと発表した。

 

 

 

ページトップにもどる

国際 

バイデン「プーチンは人殺し」

 

パウエル議長会見

芸能・エンタメ 

ワタナベマホト逮捕

当時15歳だったファンの女子高校生に18歳未満であると知りながらスマートフォンで裸の画像を送らせたとして、警視庁は元人気YouTuber「ワタナベマホト」こと渡辺摩萌峡を児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。ワタナベは聴取前に全画像を消去していた。

ワタナベは少女に対し写真を撮らせることを「修行」と呼んだうえで「30枚送れば通話する。50枚送れば会う」などと言っていたという。今年1月、今回の容疑事実がほかのユーチューバーからの指摘で発覚し、所属事務所から契約を解除されていた。

18日午前11時50分ワタナベはグレーのスエットを着用し、警視庁湾岸署から東京地検に送検された。

 

 ▼ワタナベマホト関連ニュース

今日は何の日

 

1年前の3月17のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年3月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる