令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年3月24日(水)のニュース・出来事

令和三年三月二十四日 - 2021年3月24日(水)

先勝 令和694日目 令和99週目 令和23ヶ月目

国内

15年前死体遺棄で30代男出頭

  • 那覇で同居男性死亡 「怖くて埋めた」

芸能・エンタメ 

みちょぱ 大倉士門熱愛

モデルの「みちょぱ」こと池田美優は、都内の高級マンションに引っ越した。知人によると「みちょぱは同棲(どうせい)を始めた。お相手は大倉士門さん」。

スポーツ 

鶴竜引退

日本相撲協会は、第71代横綱鶴竜(35)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、陸奥部屋=が現役引退することを表明した。年寄「鶴竜」の襲名が理事会で承認された。八角理事長(元横綱北勝海)は「何とか土俵に戻ろうと最後まで努力した。真面目な横綱だった」とねぎらった。

鶴竜は引退発表翌日の25日、リモートでの会見に臨み「何かから解放された。そういう気持ち。(悔いは)全くない。やれることは全部やれたと思う」と、約20年の力士人生を終えた心境を語った。

 

フィギュアスケート世界選手権

 

植草歩パワハラ告発

 

 

 

ページトップにもどる

訃報・おくやみ

古賀稔彦さん 53歳 がん

1992年(平4)バルセロナ五輪の柔道男子71キロ級金メダリストで「平成の三四郎」と称された古賀稔彦さんが死去した。佐賀県出身53歳だった。膝に重傷を負いながらも頂点に立ったバルセロナの激闘は語り草となっている。

 

田中邦衛さん 88歳 老衰

今日は何の日

 

1年前の3月24のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年3月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる