令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年4月25日(日)のニュース・出来事

令和三年四月二十五日 - 2021年4月25日(日)

仏滅 令和726日目 令和103週目 令和24ヶ月目

コロナウイルス

緊急事態宣言3回目

緊急事態宣言が東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令された。期間は今月25日から5月11日まで。日本医師会の中川会長は、緊急事態宣言について、東京の1日の新規感染者数が100人以下になるまで解除すべきではないとの考えを示した。

緊急事態宣言の影響はさまざまな形で広がっている。緊急事態宣言の発令、国や関係自治体からの要請を踏まえ、首都圏の鉄道各社が27日、ゴールデンウィーク期間中の平日に列車本数を削減すると発表。ランチタイムの東京・丸の内では、普段なら行列ができるキッチンカーも臨時休業で、ランチの選択肢は極めて限られた。飲食店が午後8時に閉店し街では「路上飲み」が目立った。

大相撲夏場所は3日目まで無観客となる。当初は定員の約半分に相当する観客上限5000人で実施予定だった。無観客での開催は新型コロナウイルス感染拡大による昨年春場所以来2度目となり、東京開催場所では初めて。

緊急事態宣言に伴って休業要請に応えている商業施設などへの協力金について、政府は規模に応じて一日最大数十万円上乗せする方向で検討している。

国内

各地で選挙

菅政権になって初の国政選挙となった衆参トリプル選は政権与党が全敗する結果となった。菅首相は「国民の皆さんの審判を謙虚に受け止め、さらに分析をした上で正すべき点はしっかり正していきたい」と述べた。

新型コロナウイルスに感染した羽田雄一郎参院議員の急逝に伴う参院長野選挙区の補欠選挙は、雄一郎氏の実弟で、立憲新顔の羽田次郎氏が当選した。

 

 

 

ページトップにもどる

芸能・エンタメ

第93回アカデミー賞

米映画界最高の栄誉とされる第93回アカデミー賞の授賞式が、米ロサンゼルスで開かれ、映画「ノマドランド」で中国出身のクロエ・ジャオ監督が米アカデミー賞の作品賞と監督賞を受賞米国南部に移住した韓国系一家の奮闘を描いた「ミナリ」(リー・アイザック・チョン監督)で祖母役を好演した韓国の俳優ユン・ヨジョンに助演女優賞が贈られた。

クロエ・ジャオ監督受賞ニュースは、中国のインターネット上で閲覧できなくなった。ジャオ氏がかつて中国に批判的な発言をしたことが問題視され、検閲対象になったとみられる。

今年度の第回アカデミー賞の視聴者数が過去最低となり、昨夜の視聴者数は1000万人を下回った。視聴者数の点で言えば、2020年と比べて58%減少となった。

訃報・おくやみ

神田川俊郎さん 81歳 コロナ

フジテレビ「料理の鉄人」などに出演し、人気を博した料理研究家の神田川俊郎さんが死去した。81歳だった。店では芸人顔負けと言われた話術や、持ち前の派手な調理でも魅了した。生涯で弟子は約700人。

昨年2月に亡くなったプロ野球の名捕手にして名監督、野村克也さん(享年84)との交流でも知られた。

今日は何の日

 

1年前の4月25のニュース・出来事

 

▼令和3年4月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる