令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年4月30日(金)のニュース・出来事

令和三年四月三十日 - 2021年4月30日(金)

先負 令和731日目 令和104週目 令和24ヶ月目

皇室

佳子さま ろうあ連盟に就職

秋篠宮家の次女佳子さま(26)が、5月6日付で一般財団法人「全日本ろうあ連盟」(東京都新宿区)の非常勤嘱託職員として、週に3回ほど勤務されることになった。

公務を優先しながら週3日程度、有給で勤務されるが、当面は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワークになるという。

コロナウイルス

クルーズ船「飛鳥II」乗客コロナ感染

日本郵船のグループ会社「郵船クルーズ」(横浜市)は、29日に横浜港を出港し、青森に向かっていた運航中の大型クルーズ船「飛鳥II」の乗客1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。出航の約1週間前に行った郵送によるPCR検査では陰性だったが、出航直前に採取した検体を調べたところ、出航後に陽性が判明したという。

同船はツアーを中止し、1日、横浜港に帰港。他の乗客約300人と乗員約400人に感染が疑われる症状はなく、乗客は下船後、バスなどでそれぞれ帰路に就た。

 

日ハムでクラスター

プロ野球・日本ハムは、西川遥輝外野手、中島卓也内野手、清水優心捕手が札幌市内で新型コロナウイルスのPCR検査を受け、それぞれ陽性判定を受けたと発表。濃厚接触の可能性がある浅間大基外野手を含めた計4選手に「感染拡大防止特例2021」を適用した。この日、ナイターで行われる西武戦(札幌ドーム)は予定通り開催。

さらに1日、新たにロニー・ロドリゲス内野手、高浜祐仁内野手、今川優馬外野手、郡拓也捕手の4人が新型コロナウイルスの陽性と判定されたと発表した。2日の西武戦は中止となる。

 

 

 

ページトップにもどる

国内

市原市で男性2人刺される

千葉県市原市の住宅で「父親がナイフで刺された」と110番通報があった。70代の男性と通報者で40代の息子が負傷し救急搬送された。70代男性が意識不明の重体だという。刺したとみられる親戚の男1人が逃走していて、警察が行方を追っている。

芸能・エンタメ

近藤真彦ジャニーズ退所

ジャニーズ事務所は、所属タレントの近藤真彦(56)が同日付で退所すると発表。近藤から「自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたい」と4月中旬に突然申し入れがあったという。近藤は一部週刊誌で年下の女性社長との5年に及ぶ不倫が報じられ、昨年11月から無期限で活動自粛していた。今後は自身が代表兼監督を務めるレーシングチーム「KONDO Racing」を主体とする個人会社「エムケイカンパニー」に所属する形となり、芸能活動やレース業を続ける。

今日は何の日

 

1年前の4月30のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年4月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる