令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年12月3日(金)のニュース・出来事 ~山梨県と和歌山で震度5弱~

令和三年十二月三日 - 2021年12月3日(金)

友引 令和948 令和135週目 令和31ヶ月目

国内

山梨県と和歌山で震度5弱

午前6時37分に山梨県東部・富士五湖で地震(最大震度5弱)が発生した。富士山の観測データには特段の変化は認められていない。

続けて午前9時28分ごろ、紀伊水道を震源とする地震があり、和歌山県御坊市で震度5弱の揺れを観測した。

気象庁は、距離も離れており、関連性はないとみている」との見解を示した。

 

内閣官房参与に石原伸晃

 

横浜で病院置き去り男性死亡 

午後4時25分ごろ暴行を受けたとみられる38歳の男性が意識不明の状態で横浜市中区の病院に運び込まれ、病院の職員から「けがを負った男性が運ばれてきた」と110番通報があった。男性には傷が複数あり、別の病院に搬送されたが間もなく死亡した。運んできた男はその場から立ち去り、何らかの事情を知っているものとみて行方を追っている。

 

 

 

ページトップにもどる

 

訃報・おくやみ

黒岩明さん 45歳 重症頭部外傷

川口オートレース場で3日に開催された第5レースで黒岩明(くろいわ・あきら)選手が後続車と接触して落車し、同日午後、重症頭部外傷により死去した。45歳だった。同オートレース場では、10月にも佐藤正人選手が落車事故で死亡している。

 

約ひと月の間に2度も死亡事故

今日は何の日

 

1年前の12月3のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和3年12月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる