令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和4年】2022年1月6日(木)のニュース・出来事 ~首都圏で大雪~

令和四年一月六日 - 2021年1月6日(木)

先負 令和982 令和138週目 令和33ヶ月目

コロナウイルス

第6波到来

 

ジョコビッチ豪が入国拒否

全豪オープン出場のためオーストラリアに到着した男子テニスのノバク・ジョコビッチ選手について、オーストラリア政府がビザ取り消し入国拒否とした。新型コロナウイルスワクチンの接種免除に必要な証明を示すことができなかったことが理由。豪当局は同日中に同国を離れるように命じたが、ジョコビッチの弁護士は異議を申し立て、同国の裁判所は10日までの国内滞在を認めた。

国内

首都圏で大雪

低気圧の影響で関東南部を中心に雪が強まり、東京23区や千葉県では4年ぶりに大雪警報が発表された。7日の朝は氷点下の厳しい冷え込みが予想され、気象庁は大雪による交通への影響や路面の凍結に警戒するよう呼びかけている。

6日午後4時前には、都心とお台場を結ぶ首都高速道路のレインボーブリッジで軽トラックが横転する事故があり通行止めになった。警視庁は雪の影響でハンドル操作を誤ったとみて調べている。けが人はいない。

 

 

 

ページトップにもどる

国際

カザフスタンデモ鎮圧開始

燃料価格引き上げきっかけに政府への抗議デモが暴徒化した中央アジア・カザフスタンの治安当局は6日、最大都市アルマトイ中心部の広場でデモ隊に発砲し武力で鎮圧、数十人が死亡した。負傷者は全土で千人以上に上った。

2019年まで約30年間の長期政権を敷いたナザルバエフ前大統領が出国したと報じられるなど、前大統領の動向に注目が集まっている。

訃報・おくやみ

越智直正さん 82歳 事故死

靴下チェーン店「靴下屋」を運営する東証2部上場「タビオ」創業者で会長の越智直正さんと妻麗子さんが、道路横断中に軽トラックにはねられ搬送先で死亡が確認された。死因は心臓破裂道路を渡った先には関連施設があった。

今日は何の日

 

1年前の1月6のニュース・出来事

夕刊紙週刊誌見出し

 

▼令和4年1月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる