令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和4年】2022年2月20日(日)のニュース・出来事 ~西郷輝彦さん逝去~

令和四年二月二十日 - 2021年2月20日(日)

友引 令和1027 令和144週目 令和34ヶ月目

コロナウイルス

有名人感染

英王室のバッキンガム宮殿は、エリザベス女王(95)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。「軽い風邪のような症状」が出ているものの、今週の軽い公務は続ける方針。

国内

長崎県知事選大石賢吾初当選

長崎県知事選は20日投開票され、新顔で医師の大石賢吾氏が初当選を決めた。4選をめざした現職の中村法道氏、新顔で食品コンサル会社経営の宮沢由彦氏を破った。大石氏は現職知事では全国最年少となる。

 

小1次男殺害で母親逮捕

2019年8月に次男(当時小学1年生・7歳)の鼻や口をふさいでを窒息死させたとして、神奈川県警が看護助手の母親・上田綾乃(42=大和市西鶴間=)を殺人の疑いで逮捕した。後頭部には皮下出血の痕があり、直前に強い力が加えられたとみられる。

次男が死亡した際、同居していた男性は外出中で家の中には親子2人だけだった。男性は母親について「激しい口調で怒り、子どもがおびえることがあった」などと話している。他の子供3人も幼い頃に死亡しているという。

 

▼3男殺害で2022年7月31日再逮捕

神奈川県大和市で2019年、小学1年生の次男=当時(7)=を窒息死させた疑いで母親が逮捕、起訴された事件で、県警捜査1課は、2017年に死亡した三男=同(1)=も殺害したとして、殺人容疑で上田綾乃(42)を2022年7月31日再逮捕した。子ども4人がいずれも幼い時に不審死している。

北京オリンピック

 

閉会式

 

 

 

ページトップにもどる

 

訃報・おくやみ

西郷輝彦さん 75歳 前立腺がん

歌手で俳優の西郷輝彦さんが20日午前9時41分に東京都内の病院で死去した。鹿児島市出身。サンミュージック所属。1964年「君だけを」でデビュー。『日本レコード大賞』最優秀新人賞を受賞。同時期にデビューした橋幸夫、舟木一夫とともに“御三家”と呼ばれた。1987年にはNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』に出演した。

西郷さんは約10年前に前立腺がんを発症し、全摘手術を受けたが6年後に再発。オーストラリアで1回160万円の前立腺がんの最先端治療を受け、一時は骨に転移したがんの80%が消えたものの帰らぬ人となった。

今日は何の日

 

1年前の2月20のニュース・出来事

 

▼令和4年2月の事件・ニュースまとめ

 

▼令和3年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる