令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【Covid-19】新型コロナウイルスで死去・死亡した芸能人・有名人・女優・俳優・タレント・文化人・スポーツ選手・財界人・政治家

Covid-19:コロナで他界した有名人

憎き新型コロナウイルスは、有名人や財界人の命も奪った。コロナが蔓延しなければ元気に活躍されていたであろう方々ばかりだ。ここではコロナウイルスによって惜しくも逝去された著名人を振り返ってみたい。

 

▼著名人感染者リストはこちら

 

各ニュースの詳細については、該当する日付のページでご確認いただきたい。

志村けんさん 70歳  A型

令和二年:2020年3月23日(月)

新型コロナウイルスで重症が伝えられた志村けんさん。誰もが生還を信じて疑わなかったが、まさかの別れが訪れた。

子供の頃からテレビをつければいつも志村さんがいるのが当たり前だった日常。突然の旅立ちに多くの人が大きな喪失感に苛まれ、改めて新型コロナウイルスへの恐怖に身を引き締めた。

毎日放送岡田公伸取締役

令和二年:2020年4月9日(木)

オムロン立石義雄名誉顧問 80歳

令和二年:2020年4月21日(火)

恐ろしきコロナウイルスは大物財界人の命も奪った。経済に疎い者でも一度はその名を聞いたことがあるであろう立石義雄さんは、父が創業した「立石電機」を「オムロン」へ改称。中興の祖と称された。奇しくもこのコロナ禍でオムロンの体温計は店頭から消え、生産量は2倍に増産された。

岡江久美子さん 63歳 AB型

令和二年:2020年4月23日(木)

女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった。岡江さんは3日に発熱し、経過観察していたところ6日に急変して緊急入院していた。

和田周さん 81歳 O型

令和二年:2020年4月23日(木)

俳優で劇作家・演出家の和田周さんが新型コロナウイルス感染のため死去した。大河ドラマ『勝海舟』『武蔵』などに出演。息子は人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』などで知られる脚本家の虚淵玄氏。

岡本行夫さん 74歳

令和二年:2020年4月24日(金)

善竹富太郎さん 40歳

令和二年:2020年4月30日(木)

大蔵流狂言師の善竹富太郎さんはコロナ感染に伴う敗血症のため死去。4月9日に倒れて救急搬送され、後日感染が判明。いったんは快方に向かっていたという。

高木椋太さん 58歳 A型

令和二年:2020年5月2日(土)

シャンソン歌手の高木椋太さんは、今年1月に膀胱がんが再発し手術。術後は仕事にも復帰したが、4月1日に発熱、6日に入院し7日に感染を確認。入院直後から容態が急変し、亡くなるまで意識不明だったという

勝武士さん 28歳 O型

令和二年:2020年5月13日(水)

6人の感染者を出した高田川部屋の三段目力士・勝武士(しょうぶし:本名末武清孝さん・山梨県出身)は28歳の若さ死去糖尿病の持病があった。勝武士さんが感染した時期は、都内の保健所や医療機関がひっ迫した時期と重なり、速やかな検査や治療ができなかったという。

 

 

 

ページトップにもどる

 

高田賢三さん 81歳

令和二年:2020年10月4日(日)

新型コロナウイルスが、またも大物有名人の命を奪った。パリ在住のファッションデザイナー高田賢三さんは、9月初旬に出掛けた南フランスでのバカンス後、コロナウイルスで体調を崩し入院。パリ郊外の高級住宅地ヌイイ地区にあるAmerican Hospital of Paris で逝去した。

羽田雄一郎参院議員 53歳

令和二年:2020年12月27日(日)

鍋島直昶さん 94歳

令和三年:2021年1月6日(水)

小野清子さん 85歳

令和三年:2021年3月13日(土)

神田川俊郎さん 81歳

令和三年:2021年4月25日(日)

元音羽山親方・峯山賢一さん 47歳 B型

令和三年:2021年7月1日(木)

大相撲元音羽山親方で元前頭光法の峯山賢一さんは、新型コロナに感染し愛知県内の病院に入院ECMOを装着し1ヶ月以上闘病していたという。葬儀は近親者で行う。

峯山さんは鹿児島県出身。1989年春場所で宮城野部屋から初土俵を踏み、2001年九州場所新入幕。幕内在位は4場所。

07年に引退後は宮城野部屋や貴乃花部屋で部屋付き親方を務め、18年1月、貴乃花に迫られ退職。元琴光喜が経営する名古屋市内の焼肉店「やみつき」に勤務していた。

Couple・ニンドリさん:逝去

令和三年:2021年8月上旬

音楽グループCoupleのメンバーで、作曲家・プロデューサーのニンドリさんは、8月上旬に新型コロナウイルス感染症による肺炎のため亡くなった。

千葉真一さん 82歳 O型

令和三年:2021年8月19日(木)

俳優の千葉真一さんが19日午後5時26分、千葉・君津の病院で死去した。82歳。7月末に新型コロナウイルスに感染。しばらく入院せず療養していたが、症状が悪化し、8月8日に入院したという。

三遊亭多歌介さん 54歳

令和三年:2021年8月23日(月)

落語家の三遊亭多歌介(本名・栗原史郎)さんが27日午後2時40分、新型コロナウイルス感染症のために亡くなった。54歳だった。東京都出身。通夜・告別式については未定。家族も感染して療養中だという。多歌介さんは、83年に3代目三遊亭円歌に入門。98年に真打昇進した。

政府・小池都政(多歌介さんは千葉県船橋市在住)・日本医師会・ワクチン・PCR検査への批判を毎日のように綴っていたFacebookは、8月23日夕方の返信を最後に更新されていない。

江崎マサルさん:逝去

令和三年:2021年8月24日(火)

hy4_4yhのプロデューサーを務める江崎マサルさんは、8月31日夕刻亡くなった。hy4_4yhメンバーyukarinの陽性判明時の検査では陰性だったが、8月24日にchanchalaの陽性が確認されたあと、2回目の検査を受けて陽性と判定されたという。軽症だったことから本人の希望により自宅療養していたが、容体が急変し帰らぬ人となった。9月6日15:30に火葬が行われる。なお、新型コロナワクチンは未接種だった。

 

▼各界の感染者リストはこちら

 

ページトップにもどる