令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【感染者一覧】新型コロナウイルスに感染した国会議員・政治家・代議士・衆議院・参議院・自民党・立憲民主党・共産党・れいわ新選組

Covid-19:陽性になった国会議員

新型コロナウイルスは、永田町も席捲。思想の左右を問わず議員たちの体を蝕んだ。ここではコロナウイルスに感染してしまった衆参両院の議員たちを振り返ってみたい。

 

▼2021年の感染者はこちら

 

▼2020年の感染者はこちら

各ニュースの詳細については、該当する日付のページでご確認いただきたい。

衆院・自民・高鳥修一 60歳 A型

令和二年:2020年9月18日(金)

自民党の高鳥修一 衆院議員は、37度の熱があり病院で検査したところ陽性反応が出て入院。18日の本会議は欠席したが、17日までは国会に出席。国会議員で初の感染者。

参院・無所・桜井充 64歳

令和二年:2020年11月13日(金)

医師で参院議員(無所属)の桜井充氏(宮城選挙区)入院せず自宅待機。

衆院・立憲・小川淳也 49歳  O型

令和二年:2020年11月17日(火)

立憲民主党の小川淳也議員(香川1区)は、16日夜に発熱と体調不良があり、都内の病院を受診したところ新型コロナと確認された。12日に衆院本会議に出席し、13日以降は登院していない。

衆院・自民・渡嘉敷奈緒美 58歳  A型

令和二年:2020年12月4日(金)

自民党の渡嘉敷奈緒美厚生労働委員長(大阪7区)は、4日朝、37度台前半の発熱があったことから、都内の医療機関で診察を受け、PCR検査の結果、陽性が確認された。4日中に入院する。

衆院・自民・竹本直一 80歳  A型

令和二年:2020年12月24日(木)

自民党の竹本直一前IT・科学技術担当大臣相=衆院大阪15区=は24日感染が判明し、東京都内の病院に入院した。発熱などがあるが、症状は軽い。

竹本氏を巡っては、後援会が18日夜、大阪市内のホテルで約80人が参加した政治資金パーティーを開催。竹本氏は会食に参加しなかったが、ホテル内の別室で直前にあった約1時間の勉強会で国政報告の講演をしていた。22日には東京事務所で働く秘書感染、24日までに別の秘書ら男性2人の感染も確認され、同事務所関係では計4人が陽性となっ感染が確認された秘書ら3人は、このパーティーには参加していないという。

参院・立憲・羽田雄一郎 53歳:逝去

令和二年:2020年12月27日(日)

故・羽田孜首相の長男で、立憲民主党の羽田雄一郎参院議員はPCR検査に向かう車中で容態が急変。最期の言葉は「俺、肺炎かな」だったという。死後の検査で陽性が判明した。現職の国会議員がコロナ感染により亡くなるのは初めて。

衆院・共産・清水忠史 52歳

令和二年:2020年12月31日(木)

元松竹芸能所属タレントで共産党所属清水忠史衆院議員(比例代表・近畿ブロック選出当選2回は、27日に38度を超える発熱があり、翌28日に大阪市内の医療機関で診察を受けたところ、かぜと診断され、自宅で療養。その後も微熱が続き、31日、別の医療機関で抗原検査を受けた結果、新型コロナウイルスの陽性が確認された。症状は軽く、自宅療養。

f:id:GLT:20210220164701p:plain

 

 

 

ページトップにもどる

衆院・自民・安藤高夫 61歳

令和三年:2021年1月19日(火)

医師で自民党所属の安藤高夫衆院議員(61)は無症状で自宅療養中。議員会館の事務所に勤めるスタッフの感染が18日に判明し、検査を受けた結果、感染が分かった。

衆院・自民・石原伸晃 63歳  A型

令和三年:2021年1月22日(金)

衆院・自民・新藤義孝 63歳  B型

令和三年:2021年2月17日(水)

参院・れ新・木村英子 55歳 

令和三年:2021年2月23日(火)

 

2020-21年の有名人感染者リストはこちら 

 

▼各界の感染者リストはこちら

 

ページトップにもどる