令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【感染者一覧】新型コロナウイルスに感染したアスリート・スポーツ選手・サッカー・ゴルファー・テニス・水泳・バスケ・競馬

Covid-19:陽性になったスポーツ選手

令和の世に突然現れた新型コロナウイルスは、強靭な肉体を持つアスリートをも容赦なく攻撃。ここでは現役・OBを問わずコロナウイルスに感染してしまったスポーツ選手を振り返ってみたい。

 

▼2021年の感染者はこちら

 

▼2020年の感染者はこちら

各ニュースの詳細については、該当する日付のページでご確認いただきたい。

サッカー

日本サッカー協会会長・田嶋幸三 62歳

令和二年:2020年3月17日(火)

著名人感染第一号となったのが、日本サッカー協会(JFA)田嶋幸三会長(62)。田嶋会長はFIFA=国際サッカー連盟理事や、日本オリンピック委員会(JOC)副会長など国内外のスポーツ団体の要職を務めている。夫人はJISS勤務のスポーツドクター

田嶋会長は2月下旬から欧州と米国に出張。欧州でサッカー連盟の会合に出席、米国では日本女子代表(なでしこジャパン)の試合を視察し、3月8日に帰国した。14日に体調の異変を感じ、15日に微熱があったため16日に保健所に相談。17日午後に陽性の結果が出た。
感染経路は分かっていないが、3日にアムステルダムで行われた欧州連盟総会同席者に感染者が出たことが判明している。欧米では当時まだ新型コロナウイルスへの危機意識が低く、握手やハグなど身体の接触機会も多かったという。

 

J1神戸・酒井高徳 29歳  A型

令和二年:2020年3月30日(月)

 

名古屋グランパス・金崎夢生 31歳  A型

令和二年:2020年6月2日(火)

 

名古屋グランパス・ランゲラック 31歳

令和二年:2020年6月7日(日)

 

サガン鳥栖監督・金明輝 39歳 A型

令和二年:2020年8月10日(月)

Jリーグのサガン鳥栖の金明輝監督が感染。Jリーグで監督の新型コロナ感染が分かったのは初めて。体調不良を訴えた8日に行われたアウェーの鹿島戦でも指揮を執っていた。サガン鳥栖では、ほかに選手6人、スタッフ3人が感染しクラスターと化した。

 

伊東純也 27歳  A型

令和二年:2020年10月24日(土)

サッカーのベルギー1部リーグ・ゲンクに所属する日本代表FW伊東純也が検査で陽性反応。30日には復帰し試合に出場した。

 

柏レイソル・ネルシーニョ監督 70歳

令和二年:2020年11月2日(月)

 

ジュビロ磐田・小川航基 舩木翔

令和二年:2020年11月5日(木)

  • 小川航基 23歳  O型
  • 舩木翔 22歳  B型

2人は10月25日の群馬戦後に知人と接触。陽性判定を受けチームから離脱した。11月18日、クラブ規律違反があったとして、1週間の謹慎と罰金処分となった。徴収した罰金は後日慈善団体へ寄付される。

 

鹿島・永戸勝也 25歳  AB型

令和二年:2020年11月14日(土)

鹿島アントラーズのDF永戸勝也がPCR検査で陽性となった。濃厚接触者はDF杉岡大暉(22)、DF町田浩樹(23)、DF関川郁万(20)、DF常本佳吾(22)、MF荒木遼太郎(18)、GK山田大樹(18)の6人。午後5時キックオフ予定の川崎フロンターレ戦は予定通り開催された。

 

名古屋・マッシモ・フィッカデンティ 53歳

令和三年:2021年4月30日(金)

 

 

 

ページトップにもどる 

その他

錦織圭 30歳 A型

令和二年:2020年8月16日(日)

男子テニスの錦織圭は、練習拠点のフロリダで検査を受け陽性が確認された。症状は軽いが、8月22日開幕予定の全米オープンの前哨戦であるW&Sオープンは欠場した。

 

体操・内村航平 31歳  A型

令和二年:2020年10月29日(木)

体操選手の内村航平は29日に陽性判定。30日に再検査を受けたところ「偽陽性」だったことが判明。新型コロナウイルスには感染していなかったことがわかった。

 

バドミントン・桃田賢斗 26歳  A型

令和三年:2021年1月3日(日)

 

ハンドボール・宮崎大輔 39歳  O型

令和二年:2020年12月23日(水)

 

陸上・塚原直貴 35歳  A型

令和二年:2020年3月31日(火)

北京五輪400mリレー銀メダリスト富士通陸上競技部アドバイザーの塚原直貴が新型コロナウイルスに感染した。塚原氏は三重県で開かれた陸上教室で講師を務めており、県は参加した82人全員にPCR検査を実施する方針。五輪メダリストの感染は初。

 

水泳・寺内健 39歳 A型

令和二年:2020年8月3日(月)

 

水泳・武良竜也 24歳 O型

令和三年:2021年5月3日(月)

競泳の東京五輪代表・武良竜也は4月29日の練習後、微熱と倦怠感を覚え、30日には39度の熱と喉の痛みなどを訴え、自宅療養に入った。1日には40度まで熱が上昇し、3日に陽性判定が出たという。

 

バスケBリーグ・アルバルク東京

令和二年:2020年8月14日(金)

バスケットボール男子Bリーグのアルバルク東京の田中大貴、小島元基、津山尚大の3選手が感染。3選手以外の選手、チームスタッフ、フロントスタッフは全て陰性だった。発熱などの症状はなく自宅待機となっている。チームは14日から活動休止。 

田中大貴は昨シーズンMVP=最優秀選手賞を受賞。広瀬アリスとの交際も噂されている。

  • 田中大貴 29歳 A型
  • 小島元基 26歳 A型
  • 津山尚大 24歳 A型

 

バスケ・比江島慎 31歳 O型

令和三年:2021年8月24日(火)

バスケットボール男子のB1リーグ・宇都宮ブレックス所属で、日本代表として東京五輪にも出場した比江島慎24日午後に38・4度の発熱がありPCR検査を実施。陽性判定となった。現在は自宅療養中。比江島は6月8日に1回目、同28日に2回目のワクチンを接種していた。

 

バレーボール・石川祐希 25歳  AB型

令和二年:2020年12月7日(月)

バレーボール男子日本代表のエースで、イタリア1部リーグ・セリエA活躍中のアタッカーの石川祐希(ミラノ)は、カップ戦前の検査で陽性判定を受けた。容態は安定している。

 

ゴルフ・岩本高志 46歳  A型

令和三年:2021年5月1日(土)

 

ゴルフ・松山英樹 29歳 B型

令和三年:2021年7月2日(金)

 

ゴルフ・宮里優作 41歳 A型

令和三年:2021年8月20日(金)

宮里優作ジャパンゴルフツアー・ツアートーナメント「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」第1ラウンド終了後に発熱、PCR検査で陽性判定になったと発表した。宮里は第2ラウンドを棄権し、自主隔離している。

 

競馬・大久保洋吉 76歳

令和三年:2021年4月10日(土)

 

スノーボード・今井メロ 33歳 O型

令和三年:2021年7月31日(土)

 

卓球・吉村真晴 28歳 AB型

令和三年:2021年8月中旬

2016年リオ五輪卓球男子団体銀メダルの吉村真晴(愛知ダイハツ)は周囲で感染が判明したため、PCR検査を受け陽性と判定された。自宅療養期間は終えたが、再検査でも陽性。30日に始まる世界選手権個人戦日本代表選考合宿(新潟・新発田市)を棄権することとなった。

 

騎手・丸山元気 30歳 A型

令和三年:2021年8月31日(火)

丸山元気騎手(美浦・根本康広厩舎)は、現役JRA騎手140人で初めての感染者。現在は隔離措置がとられている。8月28~29日に新潟競馬で騎乗しており、先週土日に新潟で騎乗していた全ての騎手は、1日朝の調教騎乗を取りやめた。JRAは7、8月にかけて新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施。騎手は東西合わせて約70人が職域接種にてワクチンを接種したという。

 

騎手・江田照男 49歳 A型

令和三年:2021年9月2日(木)

丸山元気騎手感染を踏まえ、1日に実施した騎手57名のPCR検査の結果、美浦トレーニング・センター所属の江田照男騎手の陽性が判明。江田騎手は、丸山騎手と同じく、先週末に新潟で騎乗していた。4、5日の競馬(札幌、新潟、小倉)は通常通り開催される。

スケート

織田信成 34歳 A型

令和三年:2021年10月22日(金)

野球

 

 ▼こちらに移動しました

相撲

 

 ▼こちらに移動しました

格闘技

  • プロレス
  • 女子プロ
  • ボクシング
  • 空手
  • レスリング

 

 ▼こちらに移動しました

 

▼各界の感染者リストはこちら

 

ページトップにもどる