令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和のお騒がせ事件1】常磐道あおり運転暴行事件 ~宮崎文夫と喜本奈津子危険なカップルの愛のドライブ~

シリーズ令和のお騒がせ事件1:常磐道あおり暴行事件

令和元年(2019年)8月10日(土)

あおり男とガラケー女・仰天カップルの危険な愛の行脚

常磐道で危険なあおり運転をした白いBMW。突如停止したかと思えば、降りてきたのは粗暴な男とガラケーを手にした女のカップル。BMWのブチ切れ男が後続車の運転手を執拗に殴りつける衝撃の映像に世間は騒然。

折りしも大型台風が接近中のお盆休み。日本中が時間を持て余し気味のタイミングと相俟って、事件は大きな注目を集めていく。

 

事件について

多くの人がお盆休みに突入した2019年8月10日(土)、千葉県との県境に近い茨城県守谷市大柏の常磐高速道路を勤務先に向け走っていたのは茨城県阿見町に住む24歳の男性。

この男性の車を白いBMW-X5が追い抜いたことが、日本中を巻き込む大きな騒動へとつながっていく。ある意味運命的な出会いだったと言えるだろう。

 

白いBMWは男性の走行を邪魔しながら危険な運転を繰り返し、ついには本線上で停止した。降りてきたのは、ガラケーを手にした女と雄叫びをあげんばかりの怒りの形相を湛えた男。BM男は男性に近づくや窓越しに5発も殴りつけ、女はガラケーでその様子を撮影する。

 

この後二人は埼玉県のJR武蔵野線吉川駅(北斗晶夫妻の自宅近く)付近に車を止め、電車で都内に移動。レンタカーを借りて静岡県の知人宅に向かい、3人で吉川駅に戻りBMWをピックアップ。横浜のBMWのディーラーへ向かったという。

 

ガラケー女は逮捕後「びっくりして止められなかった」「割って入ってでも止めればよかった」などと供述したが後の祭りである。被害男性はドライブレコーダーの映像をテレビ朝日に提供し、8月12日に映像がテレビで放送されると、その悪質性とBMカップルの珍妙な行動にネットは騒然。件のBMW-X5は一千万円近くする超高級車。カップルの素性に人々の好奇心が注がれていった。

 

放送後、テレビ朝日には、同じ横浜ナンバーのBMWからの被害が多数報告され、追い討ちを駆けるように次々とドライブレコーダーの映像が放送された。新たに発覚した凶行の舞台は静岡県と愛知県だ。

 

静岡県清水市の一般道で危険運転が記録されたのは7月23日深夜3時。その3時間半後には、愛知県の新東名高速岡崎東IC付近でも蛇行運転でトラックの走行を妨害していた。

 

代車で重ねた凶行

新映像の放送と同時に発覚したのは驚くべき事実。なんとこのBMW、あおり運転男の所有ではなく、ディーラーから代車として貸し出されたものだったのだ。

 

新たな被害者ともいえるのは『Tomei-Yokohama BMW 横浜三ッ沢支店』

 

白いBMW-X5は、修理に伴う代車として7月21日(日)から3日間の予定で貸し出されていた。しかし何かと理由をつけ20日間も返却されず、8月11日(日)にようやく返却されたBMWには複数の傷がついていたという。

代車での走行距離は2000キロにも及び、北陸に出掛けていたという報道も。犯人の行動範囲の広さを窺わせた。

 

このあおり男、よっぽどBMW-X5が気に入ったとみえ、事件前日にネットでみつけた茨城の中古車店で、同車種の購入仮契約を結んでいたといたことが後に明らかになっている。

 

きらびやかな犯人の素性

警察はディーラーから車両を押収。貸し出し時の免許証情報などから男の身元を特定し、傷害容疑で男の逮捕状を取り指名手配した。8月17日(土)未明に全国に指名手配されたのは43歳の宮崎文夫であった。

 

その名が公表されると早速SNSのアカウントが発掘され、高級車に高級ホテル、ブランド物やグルメに満ち溢れた華やかな生活を思わせる投稿が話題となり、お盆休みの日本を大いに沸かせていく。

「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」の高層階から、ファッション誌さながらの仕草で早春の街を見下ろす宮崎の姿は、見る者に強い印象を残した。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

グランコート NAGOYA

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿 -

 

日本中が騒然となっていた8月15日にも『麦とろ自然生物語 阪急グランドビル店』で夜景を眺めながら牛タンに舌鼓を打っていた宮崎。投稿には多くの「いいね」が寄せられている。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿 -

 

アカウント発掘により明らかになったのは、宮崎の歩んできた華麗なる経歴。偏差値75を誇る名門・大阪府立天王寺高校を卒業し、 関西学院大学を経て、企業の年収ランキングで常にトップを誇り平均年収2000万円を超える「キーエンス」に入社。現在は相続した不動産をもとに2つの企業を経営する実業家の顔を持つ。

 

WEBマガジンでは著名な元野球選手と対談。経営者としての自身に満ちた姿と有能な仕事ぶりを全世界に披露していた。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿 -

 

青年実業家・宮崎のゴージャスライフが見えてきたところで、気になるのが助手席の女の存在である。インスタのフォロワー一覧にいる女性Eさんこそがガラケー女だという特定情報が出回り、Eさんの実名や画像は瞬く間に拡散されていった。

しかしそれは粗忽者の早合点。無実の罪を着せられたEさんはのちに代理人弁護士を立て訴訟を匂わせる事態へと発展した。

 

宮崎文夫の白昼逮捕劇

日本中が固唾を呑んで「あおり事件」の動向を注視していた8月18日(日)午前、ついに宮崎とガラケー女が、大阪に出張してきた茨城県警の捜査員に東住吉区の自宅近くで発見される。

 

逮捕までの押し問答のさなかには「生野警察署に出頭させてください!」「東住吉警察署は非常に苦い思い出があるから嫌なんです!」「生野警察署交通課の公文さん!」などと叫び必死の抵抗。

 

傍らで見守るガラケー女を「きもとさーん!」と呼びつけ、不安な心を落ち着かせるかのように「手つないで。手つないで。きもとさん!」と甘えてみせた宮崎であった。

 

宮崎の身柄は車で茨城県警取手署に移送。移動時間は9時間半に及び署に到着したころには日付が変わっていたが、大スターの到着を待ちわびるが如くカメラ片手に老若男女が集結。大勢の人々に出迎えられた取手入りとなった。

 

ガラケー女こと喜本奈津子逮捕

続いて犯人隠避などの容疑で逮捕されたのは、ガラケー女の「きもとさん」こと喜本奈津子。宮崎より8歳年上の51歳宮崎から遅れること数時間、喜本も明け方取手署に到着した。

 

川崎市出身の喜本奈津子の職業は会社員。結婚暦はなく逮捕時の住所は品川区のアパート。このアパートは借りたままになっていて、潜伏中二人はここにも立ち寄っていたようだ。

さらに大阪市内の宮崎所有マンション内の別室にも拠点を置いていた喜本は、指名手配をネットで知り自室で宮崎を匿っていた。潜伏中は喜本が買い出しを行い、コンビニ弁当などを食べさせていたという。

 

自身はペーパードライバーだという喜本。犯行時にガラケーで撮っていたのは静止画で、ナンバーを記録するためだった供述した。とことん宮崎を守ろうとする喜本の姿を口うるさい婦人として知られていた一方、宮崎を溺愛していたという亡き母に重ね合わせていたのだろうか。

 

そんな二人の交際のきっかけは出会い系アプリ。今年に入ってから付き合い始め、片時も離れない親密さだったという。しかし飲食店で撮影された二人に会話はない。阿吽の呼吸で通じ合う仲だったともいえよう。

 

 

 

逮捕後の捜査状況

逮捕後、宮崎は容疑を認め「それなりの力を入れて殴ってしまった。殴ったのはやりすぎて反省している」と反省の言葉も口にしているという。

 

8月21日には喜本が契約していた品川区のアパートが、23日に二人が住んでいた大阪のマンションがそれぞれ家宅捜索された。

 

事件から3週間後の8月31日(土)には常磐道を通行止めにし、被害者男性立会いのもと実況見分が行われた。実況見分では「わ」ナンバーをつけたレンタカーの黒いBMW-X5が目撃されている。

 

9月8日、宮崎は強要容疑で再逮捕された。あおり運転での強要罪適用は全国初だという。一方、喜本は罰金30万円の略式命令を受け釈放された。

 

発掘された凶暴な過去

ワルい男とワルい女の運命的な出会いだったのだろうか。地元川崎では喜本が母親を虐待していたという話も噂されている。

 

一方の宮崎は事件から遡ること2ヶ月、SNSに自慢の愛車ポルシェのカイエンが追突されたという事故について綴っていた。事故への処理に不満を抱えていた様子だ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

2019 06 08 午前0時15分 10tトラックに追突された事故 弊社グループ会社名義車両 ポルシェ カイエンターボ ※事故当時 天候 雨 ※新東名 上り 197.7キロポスト 片側二車線 走行車線を走行中 後方から追突された 追突された合計回数三回 購入先 ポルシェセンター青山 世田谷 事故当日に警察署に届出済み 相手方の運転手の名前及び運送会社の名前を警察署の担当者から聞いた 事故発生当日から起算して2ヶ月経過するも 相手方及び相手方保険会社から何らの連絡等一切無し 購入先のディーラーの担当者でさえも カイエンターボの修理代が軽く500万から600万円は架かると言った一方で そこに不信を覚え 役員の方に確認した すると 役員のM氏曰く 修理代は100万円を少し越えてしまうが しっかり修理して これからもカイエンターボにお乗り頂きたいと思っています との暖かい御言葉を頂戴した もしこれが 同乗者のK氏曰く 相手方はあなたを殺す若しくはあなたが経営する会社の事業活動を妨害及び阻害し損害を被らせる事等を目的として故意にぶつかって来たとしか思えない との所感が相手方の本意であるならば 大変にそれは悲しきこと事であると弊社は考えます この投稿をお読みくださっている方々並びに企業様 個人事業主様 取引先銀行様 他 関係各所の皆様はどのように思って下さりますでしょうか? 宜しければ 弊社宛に お電話或いはFAX若しくは お手紙 e-mail まで御意見 御感想 ご指導ご鞭撻等を頂戴できれば幸甚です 以上 宜しくお願い申し上げます 2019年 08月13日 (火) 午前08時18分 株式会社オマス 〒546-0041 大阪市東住吉区桑津一丁目18番12号 代表電話番号 : 06-6713-2100 代表FAX番号 : 06-6713-2200 e-mail : omasugoten@gmail.com

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿 -

 

しかし、この投稿によりカイエンのナンバーが明らかになると、思わぬ過去が次々に発掘された。

 

危険運転の常習性を感じさせる投稿の数々に世間が震撼とする中、過去に女性やタクシー運転手を監禁したという驚きの逮捕歴や警察沙汰も発覚する。

 

驚くのはそればかりではない。このカップル、三重県のうどん店で喜本に熱いお茶がかかったと主張し4時間にわたりクレームをつけていたのだ。

 

さらに1か月後、再び同店を訪れ「一筆かけ」と迫った二人。店主はこの一件で人生で初めて弁護士に相談。警察や飲食店組合、防犯協会に行くなどの対応に追われ入店拒否を考えたと語った。現在、お茶はセルフサービスになっているという。

 

しかし2度目の訪問の直後に投稿されたインスタは、トラブルを微塵も感じさせないフレンドリーな内容。信じがたいギャップと不可解な行動に世間は戸惑うばかりだ。

事件の余波

実況見分で見物事故

8月31日に常磐道を閉鎖して行われた実況見分では、反対車線の車が減速しながら見物していた影響で玉突き事故が起こった。これもある意味であおり事件が誘発した事故と言えるだろう。多数の警察官の横で起きた事故だけに、対応は早かった。

土曜日の朝の通行止めや渋滞。宮崎が周辺ドライバーに与えた影響は計り知れない。

https://twitter.com/FNN_News/status/1167684090595663872

https://twitter.com/news24ntv/status/1167532607413686272

 

日本の経済にも

宮崎喜本コンビが織り成すシナジー効果は日本経済にも少なからぬ影響を与えた。損保最大手の東京海上日動はあおり対策の保険を発売、ドラレコの需要も高まりカー洋品店を潤わせた。

 

教育現場では

事件の影響は教育の現場にも及んでいる。二人の印象的なシーンを題材に、夏休みの宿題として制作された「あおり運転防止」の啓蒙ポスターは大きな反響を呼んだ。

 

事件の規模に見合わず、日本中から大きな注目を集めてしまった「常磐道BMあおり事件」。令和最初の夏休み最大の事件といっても過言ではない。ここまで話題を集めたのは、お盆休みの格好の娯楽になったというだけでなく、お騒がせカップルの個性的なキャラクターに拠るところも大きいだろう。

「令和のボニーとクライド」に下される罪状と、愛のゆく末にこれからも注目していきたい。

 

 

ページトップにもどる