令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和の重大事件4 (1)】京都アニメーションテロ事件 ~パクリやがって~最凶殺人犯青葉真司の胸に去来したものとは

シリーズ令和の衝撃事件4:京アニ火災テロ事件

令和元年(2019年)7月18日(木)

アニメ制作会社を襲った恐怖の炎

梅雨時の京都のアニメーション会社。何気ない一日の始まりを突如恐怖に陥れたのはジーパンにTシャツ姿の41歳の男。事件による死者は35人。戦後最大級の凶悪犯罪となった「京アニ放火殺人事件」。警察官に「パクリやがって」と怒りをぶつけていたという犯人を凶行に駆り立てたものとは・・・

事件について

事件前の3日間

▼7月15日(月)

令和元年7月15日(月)、狂気の男が新幹線で京都に降り立った。男の名は青葉真司41歳。

 

京都に到着するや否や宇治市の「京都アニメーション」本社や第2スタジオ、伏見区の第1スタジオなどを下見に回った青葉。JR六地蔵駅から京都駅方面の電車に乗車し、この日か京都市内のホテル(アパホテルという説も)に2泊した。

 

▼7月16日(火)

事件2日前の16日午前10時半、京都駅前のインターネットカフェに入った青葉は、入店時に免許証を提示。ネットで情報収集すると2時間後には再び本社がある宇治市に移動。青葉はスマホなどの通信機器を京都に持ってきていなかったという。

午後2時ごろには、宇治市宇治妙楽付近の道路を京阪宇治駅からJR宇治駅の方向に歩く様子が防犯カメラに捉えられている。

 

▼7月17日(水)

10万円の現金をおろしていた青葉は、事件前日の17日午前中に宇治市内のホームセンターで台車や20リットルのガソリン携行缶2つ、ハンマー、着火剤などを購入。あやしまれないようにするためか同じ店で複数回に分けて購入したことがわかっている。

 

午後3時ごろには事件現場のスタジオに向かって歩いていたところを近所の主婦が目撃。この日は台車を押して京アニ本社に向かう姿も防犯カメラに記録されていた。周到な下見でルートを選定、人目につきにくい細い路地の通りに狙いを定め、これから起こす大事件の準備を重ねていた青葉。

その行動範囲は宇治駅周辺の「響け!ユーフォニアム」の舞台と合致。「聖地」めぐりも兼ねていたとみられている。

 

17日13時~事件当日の18日午前9時までの間には、現場から西に約500メートルの公園のベンチで寝そべるなどしていた姿が近隣住民に複数回目撃され、そばには台車も置かれていた。

 

▼7月18日(木)事件直前

18日午前10時には、公園に近いガソリンスタンドでガソリン40リットルを調達。携行缶に入れて台車で運び、事件発生現場から約50m離れた路地でガソリンをバケツに移し替えたとみられる。

 

事件発生以降

7月18日(木)朝10時30分過ぎ。京都市伏見区桃山町因幡15-1のアニメーション制作会社「京都アニメーション第1スタジオ」で爆発火災が起こり、近隣住民から「1階付近から爆発音がして煙が上がっている」という119番通報が殺到。

 

現場は京阪宇治線六地蔵駅の近く。青葉は「死ね」と叫びながら建物内に入った直後、バケツでガソリンをまき、らせん階段の脇でチャッカマンを使い火をつけた。2~3回の爆発音が聞こえ1階から黒い煙が上がると炎はあっという間に燃え広がり、すべての階の窓から火がみえたとの証言も。被害者の数名は直接ガソリン浴びせられたという。

 

男性従業員が青葉を100mほど追いかけ、駅近くで取り押さえると 「行くところがある。忙しい。行かせてほしい」と話しながらしゃがみこみ、駆けつけた伏見署員に引き渡された。

 

身柄を確保された青葉は警官に抱きかかえられながら「1階で液体をまいて火をつけた」「社長を呼べ」「殺してやる。おれの小説、パクりやがって!」などと話していたものの、症状が悪化。意識不明の状態が続き生死の境を彷徨った。

 

火災は15時19分鎮圧状態となり、20時間後の翌朝6時20分に鎮火。現場の玄関付近からは、むき出しの刃物6本やハンマー・カバン二つが見つかり、スタジオ1階のらせん階段付近では溶けたプラスチック製のバケツやライターの一部、着火剤の残骸も確認された。

 

現場検証

事件翌日の7月19日午前9時半、警察と消防による現場検証がはじまった。同日、京都市は緊急検証対策チームを設置。現場は十分な防火対策がとられていたことがわかっている。20日には規制線も解除され無惨な焼け跡が公開された。

 

7月22日、視察に訪れた山本順三国家公安委員長は、現場で手を合わせ「現場を前にして、事件のすさまじさ、凄惨さを感じた。犯人に対して強い憤りを感じた」と話し、徹底した捜査の指示と、遺族や被害者の心情に配慮した適切な支援を行っていくことを誓った。

 

現場で消火活動に当たった京都市消防局の職員は後日、困難を極めた消火活動の状況を涙を交えて語っている。

 

この事件では、建物内に充満したガスが一気に燃え広がる「爆燃現象」が起きた可能性があっとみられ、専門家は一瞬で3階まで火の手があがったものとの見解を示した。1分以内に建物内に黒煙が充満し、らせん階段を炎が通り抜ける形になったとの指摘もある。

 

犯人:青葉真司さいたま市見沼区在住41歳

Criminal:Shinji Aoba / age:41 

免許証から身元が判明した犯人は青葉真司41歳。茨城県出身でさいたま市見沼区のアパートで暮らしていた。青葉が意識不明になったため1日以上経過してからの公表となり、事件の重大性を考慮し逮捕前の氏名発表となった。

 

容態

▼7月20日ドクターヘリで転院

広範囲にやけどを負った犯人の青葉は、意識不明の重体で予断を許さない状況に陥り、京都第一赤十字病院で麻酔を受けて眠っていたが、事件から2日経った7月20日午前に専門的な治療のできる近畿大学病院熱傷センターにドクターヘリで転院した。

 

▼7月26日意識回復

複数回の皮膚移植などの治療を経て7月26日には意識が回復。わずかに反応を示し時折「あっ」などの声をあげるように。8月に入ると呼び掛けに応答したり「痛い」などの言葉も発するまでになったが重篤な状況は続いた。

9月には呼吸器を外して返事をするまでに回復。会話の訓練ができる状態になったという。10月には介助すれば車いすにも座れる状態になり、リハビリを始めたという素直に喜べない報せも聞こえてきた。

 

▼11月8日事情聴取

11月8日、ついに青葉の事情聴取が行われた。青葉は取り乱すことなく質問に答え「どうせ死刑になる」と語ったという。リハビリには後ろ向きな模様だ。

 

▼11月14日転院

この日、3ヶ月以上入院していた近畿大病院から京都市内に転院した。救急車に乗る際の画像からは、耳を失いかけ、頭皮と顔が剥けたような肌色になっている青葉の姿が見える。転院前、医療スタッフに「人からこんなに優しくしてもらったことはなかった」「お世話になりありがとうございました」と感謝を伝えたという。

 

京都府警は、食事や排せつなどを介助なくできるまでに回復し、勾留に耐えられる程度まで回復するのを待ち逮捕する方針で、既に逮捕状を取っている。

 

家宅捜索

意識が戻った7月26日には、さいたま市のアパートが京都府警により家宅捜索された。この捜索では自宅からスマホが押収されたほか、京アニ作品のDVDや原稿用紙もみつかっている。

 

動機

警察官に確保された際「パクリやがって」と叫んでいたという青葉。動機については諸説あるが小説を盗用されたという言い分が有力のようだ。当初京アニの八田社長は「小説を応募してきたことはない」と説明していたが、その後の調べで同姓同名同住所の人物からの応募があったことがわかった。なお青葉の小説は一次審査を通過しておらず、京アニ作品との類似点もないという。

件の「京アニ大賞」は小説募集を停止し、11月に予定されているイベントの内容を見直すことになった。 

 

前科

犯人青葉には下着泥棒コンビニ強盗で逮捕された過去があることも判明。下着泥棒では執行猶予になったが、2012年6月のコンビニ強盗では栃木県にある喜連川の刑務所に服役。この刑務所にはカジノで莫大な損失を出した元大王製紙社長の井川意高氏も13年10月から4年間服役しており、青葉と同時期に同じ施設にいた可能性がある。

 

2016年頃から住んでいたさいたま市のアパートでは、近所と何度かトラブルを起こし、京都に向かう前日の7月14日にも隣の部屋の男性とトラブルになっている。またコンビニ強盗事件を起こすまで住んでいた茨城県常総市でもたびたび騒音トラブルを起こしていたという。隣人男性による犯人の特徴は以下のとおり。

  • 身長180センチ前後で太った体形
  • スポーツ刈りにめがね姿で「オタクっぽい感じ」
  • 働いている様子はなく無精ひげで体臭を漂わせていた

 

一方で現在の青葉とは正反対の証言も。元上司は青葉をまじめな好青年だったと評価した。

 

 

家庭環境

元々は幼稚園教諭と結婚し6人の子供がいてハンサムなモテ男だったという青葉の父。しかし子供の幼稚園の担任(バスの運転手をしていた幼稚園の教諭説も)だった青葉の母と不倫し駆け落ち。非情にも妻子が住む土地と家屋を無断で売り払い、母子7人は立ち退かざるを得なくなったという。

 

略奪婚を実らせた形の青葉の両親だったが3人の子供をもうけた後に離婚。青葉は父親に引き取られ、母親は再婚して新たに子供を作った。タクシー運転手だった父は事故がきっかけで運転手を首になり、世間がミレニアムで浮かれていた1999年12月末に自らの手で凄惨な死を遂げた。

 

 

 

ページトップにもどる

 

被害に遭った方たち

平成以降最悪の犠牲者数を出した放火殺人となったこの事件。

犠牲になった方々は20~60代の男性14人、女性22人の36名。年齢の内訳は20代が17人、30代が11人、40代7人、そして60代が1人だという。負傷者33人の7割以上も20~30代。犠牲者の中にはこの春働き始めたばかりの社員もいるという。

遺体は損傷が激しく、 全員の身元を特定し遺体の引き渡しが始まったのは事件1週間後の7月25日になった。

 

▼「らき☆すた」「氷菓」「甘城ブリリアントパーク」などの名作を生み出した名うての監督・武本康弘さん(47)の死亡が確認された。武本さんの父親(76)は涙を浮かべ「時間がね、戻るわけはないから。つらい」「いまはできるなら事件の前に時間が戻ってほしい、ただそれだけです」と語った。

 

▼「Free!」などで監督を務めた30代の西屋太志さんはDNA鑑定で身元が特定された。

 

▼取締役の三好一郎こと木上益治さん(61歳)も安否不明の一人。

 

▼こちらの記事によれば「ツルネ」などを手がけた池田和美さんも安否不明になっているという。

 

色彩担当・石田奈央美さんも死亡が確認された。スタジオの2階で見つかり死因は一酸化炭素中毒。石田さんの弟は「苦しまずに済んだのがせめてもの救いだが、姉の死をまだ受け入れられない。昔から絵ばかりを描いていて、本当に絵が好きだった」と話し目頭を押さえた。

 

津田幸恵さん(41歳)は彩色担当。この道20年のベテランで根性の塊のような女性だったという。

 

▼犠牲になったとみられる大野萌さん21歳は夢を叶えて一昨年入社したばかり。事件翌朝両親がDNA鑑定に向かったことを祖父が明かしました。

 

▼韓国人女性Aさん35歳。大阪火傷専門病院に移送とあることから、近畿大学病院熱傷センターで入院中と思われる。

https://twitter.com/wineguitar02/status/1151898426935660548:embed#失礼します。京アニの職員の友達が大阪火傷専門病院に移送されましたが、今連絡する方法がありません。韓国人の職員の状態に関するニュースがあれば是非お教えてください。何より友達の身辺を気づかってますのでお願いします。 https://t.co/k2dd4e4FY8

 

姉の安否が分からないという女性は事件現場を訪れ「とても大切な存在」と涙。

別の遺族が供えたとみられるお菓子には「ママ御免ね。今までありがとうパパ」という言葉と幼い子供の「たべてね」の文字も。無邪気な言葉がさらなる悲しみを誘う。

 

▼栃木県さくら市出身の男性社員(37歳)は近隣住人の助けにより2階から脱出することができた。

 

▼同じく2階から脱出した52歳の男性が緊迫した事件当時の様子を語った。

 

 

 

死傷者数

事件当時は70人が就業中で無傷だった人は1人だけ。放火事件としては平成以降最悪の死傷者数となった。

重傷者の中には脚を切断しなければならない方もいるという。また事件後に出勤し難を逃れたものの、同僚の救護で煙を吸い込み気道にけがを負った方もいた。

  • 死傷者合計69人
  • 死亡は36人(男性14人、女性22人)
  • 負傷は33人(重症6人と中等症6人、軽症20人、不明1人)
  • 当初性別不明とされていた犠牲者は女性と判明

 

事故当日の死者は33人だったが、その後3人が死亡。最終的な死亡者数は36名となった。事件から約1ヶ月経った8月中旬になってもなお4人が重体でうち3人は重篤な状態だという。

  • 事件翌日の7月19日、30代男性従業員が死亡(1階で発見。身元が判明していない状態のまま死亡)
  • 事件から9日後の7月27日午後6時前、20代男性従業員が死亡(第1スタジオ1階から自力で屋外に脱出、正面玄関の外で救助されたが、重篤な状態が続き大阪の病院に転院していた)
  • 事件から2ヶ月以上経った10月4日、24歳女性社員が敗血症性ショックで死亡

 

犠牲者の多くは逃げる間もなく煙にまかれ、3階にいた27人のうち20人が亡くなるなど、上階ほど甚大な被害が生じたことも明らかになった。

  • 建物2階で11人が横たわった状態で死亡
  • 3階と屋上につながる階段で20人が折り重なるように死亡

 

死因

  • 焼死27人
  • 一酸化炭素中毒4人
  • 窒息が2人
  • 死因不明1人

 

京アニの対応

凄惨な事件の標的にされてしまった京都アニメーションには、数年前から『死ね』などの殺害予告がよく届いていたという。事件前年の秋には、会社のホームページに特定の社員3人に対する殺害予告などが、約200回書き込まれていたことも明らかになった。

 

八田社長は火災現場となった同社の第1スタジオについては跡地は公園として整備する意向であることを明かした。その他の主な発言は下記のとおり。

  • こんなかたちで将来を閉ざされてしまったことが残念でなりません
  • 1人ひとりが優秀で素晴らしい仲間
  • 新人からベテランまで 断腸の思いだ
  • 常に苦情や文句は来るから、対応はしてきた
  • 暴力に訴えるなんてとんでもない。怒りしかない。日本のアニメーションを背負っていく人たちが傷つき命を落とすなんてたまったもんじゃない
  • あれだけの被害があり、建物を見たくないという人もいると思う。残さずに取り壊したい
  • ご家族の意思を大切にしてお別れの会を開きたい

 

今回の火災では人的被害ばかりではなく過去の作画や資料「一切合切ダメ」 になりその被害は甚大なものとなった。しかしその後の調べでサーバーが焼損を免れていたことがわかり、データの復旧に成功。犠牲者の成果そのものといえる原画をサーバーから回収することができた。

 

事件当日は11時からNHKによる取材が予定されていたという第1スタジオ。番組制作のため現地を訪れた取材班は犯人確保の様子を撮影することとなった。

 

普段は専用カードで出入りするという玄関のセキュリティシステムが、来客のためこの日に限って解除されていたと報じられると、NHKの取材のためだったのではないかとネットで騒がれるように。その後、玄関は常に開錠されていたことが明らかになった。アポイントがあと30分早ければNHKのスタッフも巻き込まれていたことも考えられる。NHKは京アニにパラリンピック関連の短編アニメの制作を依頼していたという。

 

 

京都アニメーションとは

▼この記事はこちらのページへ

事件に対する弔意等

政府関係・要人

アニメ関係

著名人

海外アニメ関係者やファンたち

クラウドファンディングも

募金方法・クラウドファンディングのやり方

 

▼これらの記事はこちらのページへ

海外報道

▼この記事はこちらのページへ

事件の余波 

▼この記事はこちらのページへ

 

この事件の進展については随時更新していきます。

 

ページトップにもどる