令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【訃報】令和に亡くなった文化人・映画監督・学者・その他有名人・プロデューサー・漫画家・2019年~2021年

令和に他界した文化人・財界人

各ニュースの詳細については、該当する日付のページでご確認いただきたい。

ゲーム編集者大塚ギチさん44歳

令和元年:2019年5月1日(土)

令和に入ってすぐに旅立ってしまった大塚ギチさん。昨夏マンションの階段から転落し頭蓋骨を3箇所割って意識不明になったという。その後回復したものの予後が思わしくなかったのだろうか。あまりにも早いその死は、令和を迎えたばかりの日本に悲しみをもたらした。

松本政雄さん死去 108歳

令和元年:2019年5月17日(金)

合計年齢208歳で存命中の最長寿夫婦として妻とともにギネス世界記録に認定された松本政雄さん(108)が心不全のため亡くなった。

映画監督 降旗康男さん 84歳 肺炎

令和元年:2019年5月20日(月)

  • 高倉健さんとコンビでヒット多数

 

ジャニー喜多川さん87歳くも膜下

令和元年:2019年7月9日(火)

ジャニーズ事務所の創業者ジャニー喜多川さんは、6月18日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となった。類まれなる審美眼目利きで多くの男性アイドルを輩出。ジャニーさんがいなければ日本の芸能史も大きく変わっていただろう。

沖縄旭琉會冨永清会長73歳

令和元年:2019年7月12日(金)

沖縄県唯一の指定暴力団旭琉會を2011年に統一した沖縄のドン・富永清会長。全国の暴力団組員は弔問のため続々と沖縄入り。那覇市は地元紙のお悔やみ欄をもとにいつものように弔電を送り物議を醸す。死してなお、絶大な影響力を誇るのであった。


栗原玲児さん 85歳 肺がん

令和元年:2019年8月3日(土)

1964年にスタートしワイドショーの草分けとなったテレ朝「木島則夫モーニングショー」のサブ司会などを務めた元キャスター。栗原はるみさんの夫。

高須基仁さん71歳肺がん

令和元年:2019年9月17日(火)

脱がせ屋として名を馳せたヘアヌードの仕掛け人・高須基仁さん。現世では多くの男性に喜びを与えた。高い徳を積んでの旅立ちとなったことだろう。

金ピカ先生佐藤忠志さん68歳

令和元年:2019年9月24日(火)

かつて「金ピカ先生」として一世を風靡した元予備校講師の佐藤忠志さん。バブリーなイメージとは裏腹に、晩年は生活保護を受けながら独り暮らし。デイケアの職員により発見された。

和田誠さん肺炎83歳

令和元年:2019年10月7日(月)

週刊文春の表紙でもおなじみのイラストレーター和田誠さん。妻は平野レミさん。嫁は上野樹里さんに和田明日香さん。華やかな家族に悲しみが訪れた。

緒方貞子さん92歳

令和元年:2019年10月22日(火)

上皇后陛下美智子さまの先輩として大きな影響を与えた緒方貞子 さん。志し高く高邁な人生を貫き通した。

きよ彦さん69歳下咽頭癌など

令和元年:2019年10月28日(月)

毒舌オネエキャラで人気を博した着物デザイナーで料理研究家・きよ彦さんは下咽頭がんで闘病中。脳梗塞も発症し69歳の生涯を閉じた。

 

中村哲さん 73歳 銃撃死

令和元年:2019年12月4日(水)

アフガニスタンで長年、農業用水路の建設など復興に携わってきたNGO「ペシャワール会」代表の医師・中村哲さんが、州都ジャララバードを車で移動中に何者かに右胸を撃たれ東部ナンガルハル州の病院で死亡が確認された。

 

新宿の母栗原すみ子さん89歳

令和元年:2019年12月24日(火)

占い師の栗原すみ子さんが19日、死去した。89歳。厳しい修行の後、新宿の街頭で占い師として独立。そのエネルギッシュで思いやりあふれるアドバイスで、いつしか「新宿の母」と呼ばれるようになった。50年間で訪れた相談者はのべ300万人以上にのぼるという。2006年12月にはドラマ化もされた。

有本恵子さん母嘉代子さん94歳

令和2年:2020年2月3日(月)

留学先のヨーロッパから北朝鮮に拉致された神戸市出身の有本恵子さん=失踪当時(23)=の母親の嘉代子さん(94)が亡くなった。父親の明弘さん(91)は涙を流しながら「ことばが出えへん」と繰り返し述べた。 

蓮池薫さんは「政府がどのくらいの痛みとして受け止めてくれるのか、いかに解決につなげてもらえるのか見ていきたい」と語った。

文化放送松島茂アナ47歳肺腺がん

令和2年:2020年2月23日(日)

午前7時20分、文化放送・松島茂アナウンサーが肺腺がんのため、47歳で亡くなった。松島アナがパーソナリティーを務めていた番組内で発表した。昨年10月に健康診断で病気が発覚し、療養していた。

増岡弘さん 83歳 直腸がん

令和2年:2020年3月21日(土)

佐々部清監督 62歳 突然死

令和2年:2020年3月31日(火)

 

大林宣彦さん82歳肺がん

令和二年:2020年4月10日(金)

「時をかける少女」など尾道を舞台にした青春映画で当時の若者を大いに楽しませてくれた映画監督の大林宣彦さん。2016年に余命3か月の宣告を受けてからも旺盛な意欲で逞しく命の火を燃やし続けた。

 

 

 

ページトップにもどる

声優 藤原啓治さん 55歳 がん

令和2年:2020年4月12日(日)

  • 「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役
  • 「アイアンマン」トニースターク役

津島園子さん 78歳 呼吸不全

令和二年:2020年4月20日(月)

作家・太宰治の長女で津島雄二元厚相の妻の津島園子さんが、午前1時58分、呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。78歳だった。

小島一慶さん 75歳 肺がん

令和二年:2020年4月23日(木)

TBSの深夜ラジオのパーソナリティーなどを務め、1970~80年代にかけて絶大な支持を集めたフリーアナウンサーの小島一慶さんが23日、肺がんのため、都内の病院で死去した。75歳。長崎県出身。

 

横田滋さん87歳老衰

令和二年:2020年6月5日(金)

幼くして一人北朝鮮に連れ去られた最愛の娘・横田めぐみさん奪還への決意を胸に半生を送った横田滋さん。見るからに心優しく穏やかな滋さんだったが、家族でお酒を飲みながら「金正日に会ったらぶっ飛ばしてやる」と息巻く息子に「そんなもんでは済まされねえ」と凄んだ日もあったという。

想像を絶する苦しみや煮えたぎるような怒りを抱えながら、どんな時も笑顔を絶やさないその人柄は尊敬に値しよう。現世でめぐみさんとの再会が叶わなかった悔しさは言葉では言い表せないが、どんな手段を使ってでもめぐみさんに帰国してもらわねばならないと、思いは強くなるばかりである。

拉致被害者父地村保さん93歳

令和二年:2020年7月10日(金)

横田滋さんの死から約一月。愛する我が子を北朝鮮から取り戻すため闘いを共にした地村保さんが亡くなった。幸いにも地村さん息子保志さんは帰国を果たしたが、そこで活動の手を緩めることなく、折に触れ拉致被害者救出を訴え署名活動を行っていた。信義に厚いその人柄はまさに日本男児の鑑といえよう。

山本寛斎さん76歳白血病

令和二年:2020年7月21日(火)

国際的なファッションデザイナーの山本寛斎さんは、今年3月に白血病を公表。闘病していたが帰らぬ人となった。娘は女優の山本未来さん、腹違いの弟は俳優の伊勢谷友介さん。娘の元夫は椎名桔平さんと親族もまた華やかだった。

外山滋比古さん 96歳 胆管がん

令和二年:2020年7月30日(木)

 

宅八郎さん57歳小脳出血

令和二年:2020年8月11日(火)

世間を震撼させた連続幼女殺害事件の犯人・宮崎勤の出現により認知された「おたく」の存在。そこに「オタク評論家」として登場したのが宅八郎さんだった。宮崎が陰なら、宅さんは陽。不気味ながらもお茶の間に笑いと未知のカルチャーを届けてくれた時代の先駆者だった。

 

恵口公生さん 23歳

令和二年:2020年8月19日(水)

講談社「月刊少年マガジン」で「キミオアライブ」を連載中の女性漫画家・恵口公生さんが死去した。23歳。通夜、葬儀は親族・関係者によって執り行われた。8月17日、仕事場から病院に運ばれたという。

新人作家の恵口さんはコロナ禍で連載終了の危機に遭い、一連の流れを漫画化してツイッターに投稿。話題となっていた。

 

 

関根拓さん 39歳 自殺

令和二年:2020年9月28日(月)

高田賢三さん81歳コロナウイルス

令和二年:2020年10月4日(日)

新型コロナウイルスが、またも大物有名人の命を奪った。パリ在住のファッションデザイナー高田賢三さんは、9月初旬に出掛けた南フランスでのバカンス後、コロナウイルスで体調を崩し入院。パリ郊外の高級住宅地ヌイイ地区にあるAmerican Hospital of Paris で逝去した。

81歳とはいえ、外見は若さにあふれ元気そのもの。7月の山本寛斎さんの訃報の折にはコメントを寄せていたが、こんなにも早い旅立ちになろうとは誰が予想しただろうか。30年前にエイズにより死別した同性パートナーのグザビエ・ド・カステラ氏と天国での再会を楽しんでおられるかもしれない。

まつもと泉さん 61歳 闘病中

令和二年:2020年10月6日(火)

累計2000万部の人気ラブコメ漫画「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家まつもと泉(本名:寺嶋一弥てらしまかずや)さんが死去したことが公式サイト『サイキンのまつもと』にて発表された。61歳。脳脊髄液減少症で闘病中だった。葬儀は親族で行った。

 

小柴昌俊さん 94歳 老衰

令和二年:2020年11月12日(木)

2002年にノーベル物理学賞を受賞し東京大学特別栄誉教授の小柴昌俊さんが、12日夜、老衰のため都内の病院で亡くなった。94歳

小柴さんは理論的には存在が予測されていたが、あらゆるものを通り抜けるため観測が難しかった「ニュートリノ」の観測に成功し「ニュートリノ天文学」という新しい分野を切り開いた。「ニュートリノ」は超新星爆発で生じた宇宙から飛来し、物質のもとになる素粒子。

岐阜県飛騨市神岡町の観測施設「カミオカンデ」で研究していた。愛知県豊橋市出身横須賀市初の名誉市民でもある。

矢口高雄さん 81歳 膵臓がん

令和二年:2020年11月20日(金)

漫画「釣りキチ三平」などで知られる漫画家の矢口高雄(本名高橋高雄)さんがすい臓がんのため亡くなった。81歳だった。今年5月に膵臓がんが見つかり、約半年にわたり闘病していた。矢口さんの次女・かおるさんはTwitterで「すごく辛くて苦しかったはずだけど、涙も見せず頑張りました。最後まで格好良い自慢の父でした」と綴った。矢口さんは秋田県横手市出身の元銀行員で今年、画業生活50周年を迎えたばかりだった。

 

免田栄さん 95歳

令和二年:2020年12月5日(土)

1948年に熊本県人吉市で一家4人が殺傷された「免田事件」で、日本の裁判史上、初めて死刑確定後に再審無罪となった免田栄(めんだ・さかえ)さんが死去した。95歳。

織田無道さん68歳がん闘病中

令和二年:2020年12月9日(水)

宜保愛子さんなどと90年代の心霊ブームを牽引した僧侶・織田無道さん。鋭い眼光で霊に立ち向かう様は、緊張感と恐怖心を高まらせ、見えざる心霊現象の雰囲気を我々視聴者にも感じさせてくれたのであった。今頃は霊界で悪霊退治に勤しんでおられるだろうか。本物の死後の世界をレポートしてもらいたいがその願いは叶わない。

伊藤光男さん80歳

令和二年:2020年12月19日(土)

東京・築地場外市場の玉子焼きの老舗「丸武」社長、伊藤光男さんが昨年12月に死去した。伊藤さんはテリー伊藤の兄で、「アニー伊藤」としてテレビにも出演していた。

田村隆さん 63歳 急性心不全

令和二年:2020年12月22日(火)

  

安野光雅さん94歳肝硬変

令和二年:2020年12月24日(木)

芸術的な絵本で幼児の心をもつかんできた安野光雅さんは、クリスマスイブに他界した。今年、生まれ故郷の島根県津和野町に、7億5000万円相当の3067作品を、2作品分の6540万円のみで寄贈したばかりだった

鈴木登紀子さん96歳肝細胞がん

令和二年:2020年12月28日(月)

「ばぁば」の愛称で親しまれた鈴木登紀子さん。優しくおいしい家庭料理の数々を、独特な語り口で教えてくれた。90歳を超えてもなお現役として活躍。元気でおしゃれなご婦人だった。

大塚康生さん 89歳

令和三年:2021年3月15日(月)

皇達也さん 79歳 誤嚥性肺炎

令和三年:2021年3月20日(土)

「欽ちゃんのどこまでやるの!」などを手掛けた元テレビ朝日取締役の皇達也さんが死去した。79歳。「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」「タモリ倶楽部」「ミュージックステーション」などをヒットさせた。

高木ゑみさん 35歳 肺がん

令和三年:2021年3月28日(日)

料理研究家の高木ゑみさんが35歳で死去した。昨年10月にステージ4の肺がんを宣告され、すでに脳や骨にも転移してたことから闘病を続けていた。著書に『考えない台所』などがある。

赤崎勇さん 92歳 肺炎

令和三年:2021年4月1日(木)

瀬古昴さん 34歳 ホジキンリンパ腫

令和三年:2021年4月13日(火)

元マラソン選手瀬古利彦さん長男の昴(すばる)ホジキンリンパ腫で死去した。34歳。東京都出身。葬儀は19日午前9時30分から東京都目黒区下目黒3の19の1の羅漢会館で、家族葬で執り行う。喪主は父利彦さん。

2012年に25歳で悪性リンパ腫の一種、ホジキンリンパ腫を発症し入退院を繰り返した。今年3月には、闘病生活についてつづった本を出版していた。

中島ナオさん 38歳 乳がん

令和三年:2021年4月20日(火)

星野架名さん 57歳 病死

令和三年:2021年4月28日(火)

漫画家の星野架名さんが、病気のため4月28日午後11時8分に死去した。57歳だった。5月18日に白泉社の公式サイトで訃報が伝えられた。

松山樹子さん 98歳 急性心不全

令和三年:2021年5月22日(土)

 

長尾真さん 84歳 脳梗塞

令和三年:2021年5月23日(日)

和田洋人さん 46歳 脳出血

令和三年:2021年7月18日(日)

漫画家の和田洋人さんが脳出血などにより死去した。46歳だった。和田さんはイブニングにて『ヤンキー水戸黄門』を連載中。

かやはるかさん すい臓がん

令和三年:2021年7月6日(火)

杉本沙織さん 56歳 食思不振症

令和三年:2021年10月21日(木)

TVアニメ「忍たま乱太郎」の2代目・山村喜三太役や「しまじろう」シリーズの牧場らむりん役などで知られる声優・杉本沙織さんが、食思不振症に伴ううっ血性心不全のため亡くなった。56歳。

 

令和元年の訃報はこちら

 

令和二年の訃報はこちら

 

令和三年の訃報はこちら

 

令和に自殺した有名人はこちら

 

コロナで死去した有名人はこちら

 

ページトップにもどる