令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【訃報】令和に亡くなったミュージシャン・歌手・アーティスト・音楽家・2019年~2020年

令和に他界したミュージシャン

各ニュースの詳細については、該当する日付のページでご確認いただきたい。

ヨースケ@HOMEさん 37歳 急性心不全

令和元年:2019年6月20日(木)

MONGOL800などのサポートメンバーとして活動した宮内陽輔(ヨースケ@HOME
)さんが急性心不全のため死去、37歳だった。映画「小さな恋のうた」で音楽などを手掛けた。

佐藤しのぶさん61歳

令和元年:2019年9月29日(日)

日本を代表するソプラノ歌手として活躍した声楽家の佐藤しのぶさん。天国でも美声を轟かせているに違いない。

リメンバー

リメンバー

  • 佐藤しのぶ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

加門亮さん62歳がん多臓器不全

令和2年:2020年3月30日(月)

演歌歌手の加門亮さんが死去した。1988年に『海峡物語』でデビュー。95年に『男の慕情』でNHK紅白歌合戦に出場した。

トワイライト横浜

トワイライト横浜

  • 加門亮&大下香奈
  • 演歌
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

高木椋太さん 58歳 コロナ

令和2年:2020年5月2日(土)

シャンソン歌手の高木椋太(本名・安永達史)さんが、新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した。58歳。後日お別れの会を開く。今年1月に膀胱がんが再発し手術を受け、術後は仕事にも復帰したが、4月1日に発熱、6日に入院し7日に感染を確認。入院直後から容態が急変し亡くなるまで意識不明だったという 

 

 

 

ページトップにもどる

 

浅野孝已さん 68歳 虚血性心不全

令和2年:2020年5月12日(火)

「ゴダイゴ」のギタリスト・浅野孝已さんが12日、東京都内で死去した。68歳だった。今年3月末に膠原(こうげん)病で入院し、4月下旬に退院していた。9日にはフェイスブックで新型コロナウイルス収束を願う投稿をしており急死だった。死後の新型コロナウイルスPCR検査は陰性だったという。

「家族の意向で葬儀は家族葬にさせて頂く予定です。又、後日『偲ぶ会』を催す予定ですので、改めてご案内させて頂きます」としている。ボーカルのタケカワユキヒデは「愉快な仲間だった。冥福を祈りたい」などと「盟友」を悼んだ。

モンキー・マジック

モンキー・マジック

  • ゴダイゴ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

服部克久さん 83歳 末期腎不全

令和二年:2020年6月11日(木)

作曲家の服部克久さんが死去した。死因は末期腎不全。83歳。「ザ・ベストテン」のテーマ曲や、アニメ「トム・ソーヤーの冒険」、競馬場のファンファーレなど幅広いジャンルに音楽を提供した。

通夜や葬儀は近親者のみで行われ、お別れの会については新型コロナに関連する状況を見極めながら検討するという。

弘田三枝子さん73歳心不全

令和二年:2020年7月21日(火)

昭和の時代に活躍した歌手の弘田三枝子さんが、晩年暮らしていた千葉県富津市の病院で亡くなった。度々変貌する容姿も話題となったが、ダイエットの先駆者として知られ「カロリー」という言葉を日本に普及させたのが弘田さん。美の追求者としても大きな功績を残した。

 

令和元年の訃報はこちら

 

令和二年の訃報はこちら

 

令和三年の訃報はこちら

 

令和に自殺した有名人はこちら

 

コロナで死去した有名人はこちら

 

ページトップにもどる