令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【訃報】令和に亡くなったお笑いタレント・落語家・芸人・漫才師・2019年~2020年

令和元年に他界したお笑い芸人

各ニュースの詳細については、該当する日付のページでご確認いただきたい。

SNOBゆかさん 54歳 循環器疾患

令和元年:2019年6月14日(金)

  • ジャマイカで急逝
  • 吉本興業 所属
  • お笑いコンビでDJコンビとしても活動
  • 毎年ジャマイカでDJの修行を行い今年も6月4日から現地に滞在

桂三金さん 脳幹出血 48歳

令和元年:2019年11月9日(土)

桂文枝の弟子・桂三金 さんが脳幹出血のため大阪市内の病院で急死した。48歳だった。通夜は12日、告別式は13日に大阪北玉泉院にて執り行われる。桂文枝のブログによると、三金さんは、9日の朝に自宅で倒れ救急車で病院に搬送されるも、同日の夜に亡くなったという。

 

成子坂 桶田敬太郎さん 48歳

令和元年:2019年11月23日(土)

90年代に「ボキャブラ天国」などで活躍した「フォークダンスDE成子坂」桶田敬太郎(おけだ・けいたろう)さん病のため死去。近年は放送作家として活躍していた。なんという運命だろうか、中学時代からの同級生で元相方の村田渚さんも2006年にクモ膜下出血のため35歳の若さで急死している。

川口敦典さん 36歳 内臓疾患

令和2年:2020年5月15日(金)

お笑いコンビ・てんしとあくまの川口敦典さんが、持病の内臓疾患のため急逝した。川口さんは1983年6月22日生まれの36歳。大阪府吹田市出身で、2006年NSC大阪29期生。相方のかんざきは「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」とコメントを出した。

 

 

 

ページトップにもどる

 

令和元年の訃報はこちら

 

令和二年の訃報はこちら

 

令和三年の訃報はこちら

 

令和に自殺した有名人はこちら

 

コロナで死去した有名人はこちら

 

ページトップにもどる