令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和元年の事件】 2019年の主な事件一覧・殺人・傷害・凶悪犯罪・痴情のもつれか怨恨か・令和の犯罪史

令和事件簿1:令和元年に起きた事件

令和元年(2019年)5月1日(水)~12月31日

いつもにこやかな笑みをたたえ、清き民ばかりか極悪人すらも包み込んでくださりそうな慈愛に満ちた徳仁天皇。お優しく真面目で温かな陛下の世にも、不届き者の悪事はいや増すばかり。新時代を迎えた令和元年の8ヶ月に起きた血なまぐさい事件の数々。その悪の歴史を振り返る

各事件の詳細やその後の裁判の進展については、事件の起きた日付のページや特集ページでご確認いただきたい。

美魔女モデル熱海駅刃傷事件

令和元年:2019年5月18日(土)

新元号にも慣れ祝賀ムードも落ち着いてきた5月18日、令和最初に世間に衝撃を与えたのが熱海駅不倫刃傷事件。

事件の主役は美魔女モデルとしてドラマやグラビア・DVDなどで活躍中だった岩本和子(43)。

交際していた男の子供を身籠り喜びに満ちた岩本。相手の男に妊娠を告げると、なんと妻帯者だったことが判明。堕胎を経験し、愛する男の裏切りに追い詰められた岩本は熱海駅で男の顔に切りつけた。

相手の男は元N村証券勤務、靴や民泊事業を手掛ける実業家。筋肉質なスポーツマンで自宅は都内のタワーマンションだという。

期せずして不倫トラブルに巻き込まれてしまった岩本。娑婆に出てからも活躍の場があることを願いたい。

山形美人女医殺人事件

令和元年:2019年5月19日(日)

熱海事件の翌日に起きたのが、山形美人眼科医殺人事件。

山形県東根市マンションで、眼科医矢口智恵美(50)さんの遺体を弟が発見。ゴルフクラブのパターで頭部を殴られ殺されていた。

6月12日、山形大の学生・加藤紘貴(23)を逮捕。金銭目的で当たり次第に侵入を試み無施錠の玄関から侵入したという。加藤は事件翌日から逮捕直前まで何食わぬ顔で授業に出席していた。

矢口さんが村山市で営んでいた立派な眼科は現在閉業となっている。

血まみれ女と倒れるホスト

令和元年:2019年5月23日(木)

岩本和子の事件から1週間も経たず、またしても痴情のもつれによる事件が発生。

新宿のマンションで、歌舞伎町のホストガールズバー店長高岡由佳(21)に刺されて意識不明の重体になった。

血まみれの女が刺された男と警察官の間にしゃがみこみ、タバコを吸いながら携帯で話すシュールな画像。「好きで好きで仕方なかった」という犯行動機。美人の犯人。というインパクトの大きさに事件は注目を集めた

刺されたホストは5日後に意識を回復して一命を取り留め「痛みに負け琉月(るな)」と改名。7月2日から仕事に復帰した。事件をきっかけに離れ離れになっていた兄弟にも会えたといい、令和の時代をたくましく生きているようだ。

https://cdn.hk01.com/di/media/images/2996190/org/fb0281f991e53cb4a2cea75c01ab67ac.jpg/GDw9c1z1pEWQ0ioIkR5_rA21v0h3T3FLD_3tNw_97Tc?v=w1280

川崎登戸カリタス20人殺傷

令和元年:2019年5月28日(火)

新時代を迎えてもうすぐ1ヶ月というこの日、川崎市の登戸駅付近で令和最初の通り魔大量殺傷事件が起きた。

不幸な生い立ちの犯人が、カリタス学園を一方的に逆恨みしていたのか、小学生たちが狙われ、6年生の女児と外務省職員の保護者が死亡。犯人岩崎隆一(51)もその場で自殺し、確たる動機がわからぬまま被疑者死亡で不起訴となった。

 

▼特集:川崎殺傷事件くわしくはこちら

元農水事務次官44歳息子刺殺

令和元年:2019年6月1日(土)

中年無職の引きこもり男が外務官僚などを死に至らしめた川崎殺傷事件から4日。農水官僚が中年無職の引きこもり長男を刺殺した。

息子に手をかけてしまったのは、かつて事務次官まで務めた熊沢英昭(76)。長男の過去の言動が明らかになると、他人に厳しいネット民さえも容疑者を味方する始末だった。

 

特集:事務次官長男刺殺事件くわしくはこちら

警察に追われ転落・車に絞殺死体 

令和元年:2019年6月9日(日)

時代は令和に移ろうとも、そう簡単に清算できないのが男と女のこじれた関係

秋田県警のパトカーに追跡されていた一台の車。青森県まで逃げ続け、ついにはドライブインの駐車場からフェンスを突き破って海に転落。中から男女2人の遺体がみつかった

調べてみれば女性の死因は窒息死。スナック勤めに不満をもった交際相手に首を絞められ殺され佐藤麻美さん(32)は美貌の持ち主。彼氏の嫉妬に悩んでいたのだろうか。以前から周囲に交際トラブルを相談していたという。

10月1、池島修寿(39)が容疑者死亡のまま書類送検された。

生活保護男と奴隷職員が死体遺棄

令和元年:2019年6月11日(火)

上皇陛下ご夫妻が京都の孝明天皇陵で譲位のご報告をなさっていた頃、同じ京都府向日市のアパートでは大阪在住女性(43)遺体がみつかった。

何とも不可解なのが捕まった男たちの関係。女性の交際相手の生活保護受給者・橋本貴彦 (55)とともに逮捕されたのは、担当ケースワーカーで20代の向日男性職員。

2人は主従関係にあって、日頃から橋本が市職員の車を使い回し「おまえも殺すし、おまえの親も殺す」と恐怖で支配していたという。

この男、過去にも女性を殺していて、脅しに留まらず本当に殺されそうだから厄介だ。共犯にさせられてしまった職員が気の毒でならない。

大阪警官襲撃ピストル強奪事件

令和元年:2019年6月16日(日)

京都の次は、お隣大阪で事件が起きた。

吹田の交番で警官が刃物で襲われ意識不明の重体に。犯人の男は拳銃を奪って逃走。週末の大阪を恐怖で震えさせた犯人は翌日逮捕された。

手配写真で犯人に気づいた父親は在阪テレビ局の重役。株主総会直前の事件により、続投するはずだった常務を退任した。

重体の巡査はW杯の日本代表メンバーとも一緒に戦ってきた屈強なラガーマン。鍛え上げた強靭な肉体で難局を乗り切り、11月にようやく退院。国民を一安心させた。

 

▼事件特集:吹田警察官襲撃拳銃強奪事件くわしくはこちら

同級生妻を海に遺棄した新婚夫

令和元年:2019年6月27日(木)

湘南地域を震撼させる事件が起きた。

平塚市高浜台の『湘南ベルマーレひらつかビーチパーク』の波打ち際で、女性の遺体が見つかったのだ。

出頭した夫の平聖也(26)は「上から目線が嫌で殺した」というが、蓋をあけてみれば、借金がありながら働かず、妻のクレジットカードを無断使用、結婚資金まで使い込んだクズ中のクズ男。

長岡技術大学の同級生だった妻から「他人を見るような目をされた」というが、それも当然の呆れた男だった。

この事件では遺体発見現場に居合わせた60代のサーファー男性がインタビューに答えているが、同じ海岸で9月8日に62歳のサーファーが台風の影響で亡くなっている。同一人物でないことを願うばかりだ。

妻殺害・保険会社員夫自殺

令和元年:2019年6月28日(金)

人々が神奈川のクズ夫に呆れている頃、江戸川区の高級マンションでも夫婦の揉め事が起きていた。

「両親がもめ、母親の腕に包丁が刺さっている」と中学生の長男からの110番で発覚したこの事件。40歳の妻は死亡し、逃げた39歳の夫は近くの船堀幼稚園二階のベランダで首を吊って自殺した。

現場は7階の東南角部屋。同マンションの7F東南角部屋が4月から7500万円で売りに出ていたが、事件後不動産情報サイトから掲載がなくなった。比較的新しいマンションを手放さざるを得ないようなトラブルが夫婦の間に起きていたのだろうか。保険会社に勤めていたという夫。物件のグレードからは大手企業に勤務していたことが想像できる。

夫婦には3人の子供がいるというが残された子供たちが心配だ。

 

目黒駅前で傘で突かれ片目失明

令和元年:2019年7月4日(木)

梅雨の東京で起きたのは痛々しい事件。

JR目黒駅前の路上で、53歳コンサル会社勤務の男性が口論になった男に傘でこめかみを突かれ、片目を失明する大けがを負った。

7月23日、逮捕されたのは港区三田に住む47歳の会社員の男。

医学の進歩で遠くないうちに視力が回復されることを願わずにはいられない。

中2男子同級生に刺され死亡

令和元年:2019年7月5日(金)

男同士のトラブルはおじさんだけに限ったものではない。所沢市では中2の本郷功太郎くん(13)が同級生の少年(14)に刃物で殺害された。

本郷くんの母親は「犯人を許せない気持ちでいっぱい」というが、犯人の少年は本郷くんに20回以上つねられたり、教科書を隠されていたという。犯人も許せない気持ちでいっぱいだったのかもしれない。

二人が通っていた中学では飛び降りや飛び込みで、本件含め3年連続生徒が死亡。来年は死者が出ないことを祈るほかない。

和菓子店で義娘殺害父自殺

令和元年:2019年7月6日(土)

所沢で中学生が同級生を刺した翌日、再び埼玉に関連する事件が起きた。

荒川区の和菓子店の業務用冷蔵庫から、埼玉の大学に通う女子大生の遺体を発見。店主である父親(43)は「娘を店で切った、川に沈んで死ぬ」と家族に電話。翌7日朝、さいたま市岩槻区の河川敷で父親の首つり遺体が見つかった。

娘は母親の連れ子で二人に血縁関係はないが、高校生になっても手をつないで歩くなど仲のいい様子が報じられ、ただならぬ関係が憶測された。

 

 

 

ページトップにもどる

 

真鶴で車から中国人腐乱死体

令和元年:2019年7月6日(土)

和菓子店義娘殺害事件の起きた日、真鶴では中国人女性の腐敗死体がみつかった。

駐車場のワンボックスカーから発見されたのは、6月から行方不明になっていた千葉県富里市の会社員李小明さん(45)。中学生の息子から捜索願が出され、行方を追っていた千葉県警が発見した。

中国籍の副島立剛こと毛立剛(44)公開手配したが、8月1日、足立区の河川敷で首吊り死体となって見つかり、11月に被疑者死亡のまま書類送検された。

高2男子中国人強盗に刺される

令和元年:2019年7月16日(火)

中国人による犯罪はつづく。埼玉に恐ろしい深夜の侵入者が現れた。

蕨市の住宅で就寝中の男子高校生が首を刺され、見知らぬ男が玄関から逃走未解決事件化すると思われた事件は、11月に解決した。

逮捕されたのは22歳の中国人。犯人は車を奪おうと侵入し、脅して鍵を出させるつもりだったという。けがで済んだのが不幸中の幸いだ。

京アニ放火テロ事件

令和元年:2019年7月18日(木)

埼玉で高校生が襲われた頃、埼玉から京都を訪れていた男はとんでもない犯罪を企てていた。令和最初の大量殺人にして、戦後最凶の放火殺人事件。京アニテロ事件だ。

死者は36人。犠牲になったのは新時代の日本文化の担い手である優秀なクリエーターばかりだ。被害妄想と逆恨みで平和な日常を突然絶たれた犠牲者たち。いまなお後遺症に苦しむ生存者も多い。

一方、犯人青葉真司は重篤な状態に陥ったものの会話ができるまでに回復。その治療は世界でも症例の少ない技術を用い人体実験さながら。多少は後世の役に立つことができた。青葉は令和一の凶悪犯として犯罪史にその名を刻むことになるだろう。

 

特集:京アニ放火火災殺人事件くわしくはこちら

栃木の居酒屋で発砲

令和元年:2019年7月21日(日)

栃木の居酒屋では銃撃事件が発生。犯人グループは逃走し暴力団組長が指名手配されたが、京アニショックが大きすぎて、このニュースに震えた者は少なかった。

松戸神社禰宜重傷母死亡

令和元年:2019年7月22日(月)

京アニの青葉は回復待ちで長らく逮捕されていないが、こちらの事件も逮捕は遅かった。

千葉県松戸市の松戸神社で、禰宜の常盤暁彦(38)が母親で宮司の妻・常盤圭子さん(66)を包丁で刺し殺害。自らの首を切り神社の境内で倒れているのを発見された。

回復を待ち、退院した8月8日にようやく逮捕となった。

大阪のホテルで女性死亡彼氏逮捕

令和元年:2019年7月29日(月)

恋人同士の楽しい夏休み旅行が暗転してしまったのはこちらのカップル

大阪市北区梅田のハートンホテル西梅田では、埼玉から旅行に来ていた女性が、ロープで首を絞められ殺され、一緒に宿泊していた埼玉県ふじみ野市の男性会社員(19)が逮捕された。

2人は高校時代から交際していたというが、いったい何が起きたのだろうか。

山形で薬剤師死亡夫逮捕

令和元年:2019年8月22日(木)

山形で美人女医が殺された事件は記憶に新しいが、またしても山形で医療に携わる女性が犠牲になってしまった。

天童市の邸宅で殺されたのは薬剤師の佐藤典子さん(63)。連絡が取れなくなっていた同居夫は警視庁丸の内署に出頭し逮捕された。

韓国で日本女性暴行被害

令和元年:2019年8月23日(金)

かつてないほどこじれた令和の日韓関係。しかし若い女性には相変わらず韓国文化が大人気。そんな数少ない韓国の味方をも敵に回しそうな事件が起きた。

ソウルでナンパされたMさんご一行。無視しているのにしつこいしつこい。目の細い男が「チョッパリ」などと叫びながらくっついてくる。挙句の果てに髪の毛をつかんで暴行してきたのだからタチが悪い。

さすがの韓国人たちもこれには味方できないようで、男は書類送検された。

茨城で就寝中の夫婦殺傷

令和元年:2019年8月24日(土)

最近多いベトナム人犯罪。のどかな町にもその恐怖は忍び寄る。

茨城県八千代町では、深夜に土足で忍び込んできた男に70代の夫婦が刺され夫が死亡。9月2日、近所に住む20代のベトナム人の農業技能実習生が逮捕された。

池袋ラブホテル嘱託殺人

令和元年:2019年9月12日(木)

ゴルフ練習場をなぎ倒した台風15号が過ぎ去り、千葉県民が停電で苦しんでいる頃、池袋では奇妙な事件が発生した。

池袋のラブホテルから布団圧縮袋に入った女性の遺体が発見され、江東区の荒木ひろみさん(36)判明。防犯カメラを手がかりにたどり着いた犯人は、入間市に住む大東文化大学4年の北島瑞樹(22)だった。

年の離れたカップルかと思われたが、二人の関係は自殺志願者と介錯人。北島はツイッターで自殺志願者を募り他の少女とも会う約束をしていたという。

さいたま市継父小4男児殺害

令和元年:2019年9月17日(火)

令和元年は埼玉がらみの事件が多い。今度の事件の舞台京アニ青葉の自宅もある、さいたま市見沼区。

英会話塾から帰宅しないという小学4年生の進藤遼佑君(9)。深夜になり、自宅のある教員住宅の敷地から遺体で発見された。犯人は素人ネット探偵の目にも明らかだった。そう。母親の若すぎる再婚相手(32・無職)である。

高校の養護教諭の母と義理の父はネットで出会い、昨年結婚したばかり。二人で何をしてたのか、遼佑君は新婚の親から度々自宅を追い出され、夜の街を一人で彷徨っていたという。

f:id:GLT:20191018195605p:plain

@tbs_news

茨城県境町で夫婦殺害 

令和元年:2019年9月23日(月)

茨城県八千代町で深夜に夫婦が襲われてから一ヶ月。すぐ近くの境町でも、夜中に侵入してきた何者かに襲われた夫婦が死亡した。

標的になったのはポツンと一軒家さながらの森に囲まれた住宅。夫婦が殺され、長男と次女は負傷。帰省してきていた長女だけが無事だった。

犯人の目的は何だったのか。いち早い犯人確保が望まれる。

古書店レン太くん強盗殺人

令和元年:2019年10月14日(月)

茨城の次は群馬県。また北関東で事件が起きた。

沼田市「レン太くん」で、経営者の兄が血を流して死亡。帰宅が遅いことを心配した妻が様子を見に行き遺体を発見した

10月29日、数年前から利用客で会社員の髙橋茂喜(28)を逮捕。盗んだゲーム機を売却する際に自分の名を明示していたという。何をやらせても知恵が回らなそうなこの男。わずかな利益のために失われたものの大きさは計り知れない。

有名トリマーの父を自宅で焼却

令和元年:2019年10月30日(水)

四国から聞こえてきたのは恐ろしいニュースだ。

数々の賞を受賞した有名トリマーの男性(70)が高松市で消息を絶った。職場から同居女性と暮らす家に帰らず捜索したところ、29歳の息子の自宅焼却施設で焼かれてしまっていたことが判明。

父の後継者としてから会社役員を務めていた息子。二人のあいだにいったい何があったのだろうか。

東久留米で強盗殺人事件

令和元年:2019年11月8日(金)

都下でも凶悪犯罪がおきた。

東久留米市会社員二岡一浩さん(55)が出勤してこないため、会社が同居女性に連絡。女性は11月2日~9日まで娘とイタリアに旅行中。近くに住む次男に様子を見に行かせた。

次男は破られた窓を見て母親に連絡。中に入ってみると二岡さんが70を刃物で刺された状態で死亡していた。

娘と次男は同居女性の子供で二岡さんとは血縁関係にない。なぜ二岡さんが狙われたのか。事件の解決を待ちたい。

元カノの友達刺し自殺

令和元年:2019年11月11日(月)

北関東での事件が増えてきた。栃木県真岡市で起きたのは釈然としない事件。

大竹七海さん(21)は友人女性に頼まれ、友人の元カレ川上貴由(29)の部屋に荷物を取りに入った。すると不在と思われた川上に遭遇。

電話やLINEで「警察を呼んで」「血を流している」などと助けを求めたものの、近くにいた友人は助けてくれず、川上に心臓を包丁で刺され殺害されてしまった。

それから数時間、大竹さんの友人で川上の元彼女は、通りかかった警察官に部屋を見に行くよう依頼。川上も自殺を図り胸には包丁が刺さっていたという。

なぜ用事を依頼しておきながら助けを求められた時にすぐに警察に通報しなかったのか。大竹さんの無念さは、いかばかりであろう。

新潟で女性刺殺イケメン男逃走

令和元年:2019年11月15日(金)

また埼玉出身の男が事件を起こした。

JR新潟駅近くのビルでスナックAZURに勤務する石沢結月さん(20)が男に刃物で刺され死亡。現場から逃走した斎藤涼介(25)が逮捕された。二人は人狼ゲームを通じて付き合うようになったという。

手配写真では、今年一番のイケメン犯罪者かに見えたが、ただ単に写真写りがよかったようだ。護送時にはあくびを連発。かつて勤めていたホストクラブでの評判もすこぶる悪く、ふてぶてしさを競うなら今年一番のタマかもしれない。

岡崎のマンションに男性遺体

令和元年:2019年11月19日(火)

河原薫さん(49)が頭を殴られ血まみれで死亡していたのは愛知県岡崎市の自宅マンション

薫さんという可憐な名前からは優しげな男性が想像されるが、かつて雀荘を経営。畳んだ資金を元手に闇金を営み、借りた側から警察に相談が寄せられ多くのトラブルを抱えていたと聞けばイメージが変わってくる。

河原さんの車でマンションを出て公園に乗り捨てたという大胆不敵な犯人。いったいどんな人物なのだろうか。続報が気になるところだ。

バリ島で邦人女性強盗被害

令和元年:2019年11月25日(月)

リゾート地バリ島から心配なニュースが飛び込んできた。

日本人女性Mika Hasegawaさん(38)が、強盗に部屋に押し入られ、自宅アパート2から逃げようと窓から飛び降り転落。首を骨折して重体に陥った。

ジャカルタのスカルノハッタ空港で逮捕されたのはFahrudddin(38)。インドネシア北部のメダンへの高飛びを目論んでいたという。Mikaさんに後遺症とトラウマが残らないことを願いたい。

 

 ▼令和元年・2019年その他のニュースはこちら

 

 

 

ページトップにもどる