令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和二年の訃報】2020年・今年亡くなった芸能人・有名人・女優・俳優・文化人・スポーツ・作家・主な著名人たちの悲しみの記録

令和の墓碑銘2:令和二年に亡くなられた方々

令和二年(2020年)1月1日(水)~

令和に入って二年目、未知なるウイルスが世界を襲い、我々の生活も一変。大規模な葬儀も行えず、故人との別れもままならないこの年。有名人の悲報になかなか心の区切りをつけられない年ともなった。そんな令和二年に鬼籍に入られた著名人の方々を振り返ってみたい。

各ニュースの詳細については、該当する日付のページでご確認いただきたい。

三宅雪子さん54歳入水自殺

令和二年:2020年1月2日(木)

令和2年を迎えてすぐに飛び込んできたのが、元衆議院議員三宅雪子さんの訃報。大田区城南島の海岸で亡骸が発見されたという。年末には自死の準備を思わせるツイートを多数したためていた。フジテレビの社員から議員になり、10年前にはマンションから転落したことも。華やかな経歴の裏で悩みは尽きなかったようだ。

宍戸錠さん86歳孤独死

令和二年:2020年1月18日(土)

トレードマークだったふっくらした頬。実は整形手術で膨らませたものだったとわかった時には大きな話題に。頬の異物も取り除き、老いてなおダンディだった宍戸錠さん。都内の自宅で倒れているのを娘が見つけ、その場で死亡が確認された。

ロッテ重光武雄さん98歳老衰

令和二年:2020年1月19日(日)

戦中に朝鮮半島から日本にやってきた重光武雄さん。チューインガムで大成功しロッテを創業。日本で吸収したノウハウを祖国に持ち帰り、帝国ホテルさながらのロッテホテルやディズニーランドのようなロッテワールド、ポッキーそっくりなペペロなどを次々と未開の地韓国に展開。ロッテを韓国の一大財閥に育て上げ巨万の富を築いた。

ハンサムだった重光さんは、韓国に残してきた妻、日本で結ばれた2人目の妻、そして愛人にしたミスロッテの韓国人女優と、3人の女性との間に4人の子供をもうけ、名実ともに日韓を股にかけた人生。

その生き様は誰にも真似のできないドラマチックな人生だった。

コービーブライアントさん41歳墜落

令和二年:2020年1月26日(日)

バスケットボール界のスーパースター・コービーブライアントさん。娘のバスケットボールチームの遠征の付き添いで搭乗したヘリが墜落。娘やチームメイト、保護者とともに犠牲となった。

梓みちよさん76歳孤独死

令和二年:2020年1月29日(水)

「こんにちは赤ちゃん」「二人でお酒を」などのヒット曲で知られた梓みちよさん。石田純一の義父である東尾修氏との長年の不倫関係でも世間を賑わせた。ベッドの上で亡くなっているのをマネージャーに発見されたという。

こんにちは赤ちゃん

こんにちは赤ちゃん

  • 梓みちよ
  • 歌謡曲
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

野村克也さん84歳虚血性心不全

令和二年:2020年2月11日(火)

愛妻沙知代さんの死から3年、プロ野球の名監督野村克也さんが亡くなった。その死因は沙知代さんと同じく虚血性心不全。不倫略奪婚やサッチーが巻き起こした数々のスキャンダルなどでも騒がれたが、最期の最期まで夫婦愛を貫き通した。

中江滋樹さん66歳火事

令和二年:2020年2月20日(木)

「兜町の風雲児」としてバブルの時代を駆け抜けた投資家中江滋樹さん。超人気アイドルとの交際でも名を馳せ、今の時代で例えるならばIT実業家のような存在だろうか。投資詐欺で実刑判決を受け、バブル期に動かしたお金も泡と消え、1人暮らしの葛飾区のアパートで寝たばこで火事を起こして亡くなるという寂しい最期だった。

志村けんさん70歳コロナ

令和二年:2020年3月29日(日)

新型コロナウイルスで重症が伝えられた志村けんさん。誰もが生還を信じて疑わなかったが、まさかの別れが訪れた。

子供の頃からテレビをつければいつも志村さんがいるのが当たり前だった日常。突然の旅立ちに多くの人が大きな喪失感に苛まれ、改めて新型コロナウイルスへの恐怖に身を引き締めた。

C・W・ニコルさん79歳直腸がん

令和二年:2020年4月3日(金)

自然を愛したイギリス出身の作家C・W・ニコルさんは、直腸がんで死去。1962年に初めて来日。1980年から長野県に拠点を置いていた。

大林宣彦さん82歳肺がん

令和二年:2020年4月10日(金)

「時をかける少女」など尾道を舞台にした青春映画で当時の若者を大いに楽しませてくれた映画監督の大林宣彦さん。2016年に余命3か月の宣告を受けてからも旺盛な意欲で逞しく命の火を燃やし続けた。

志賀廣太郎さん71歳誤嚥性肺炎

令和二年:2020年4月20日(月)

昨年、ドラマ「きのう何食べた?」を降板し、体調が心配されていた志賀廣太郎さん。脳梗塞で倒れ、リハビリを続けていたが帰らぬ人となった。数々のドラマで見せてくれた味わい深いキャラクターや渋みと温かみのある声はいつまでも我々の記憶に残り続けるだろう。

オムロン立石義雄さん80歳コロナ

令和二年:2020年4月21日(火)

恐ろしきコロナウイルスは大物財界人の命も奪った。経済に疎い者でも一度はその名を聞いたことがあるであろう立石義雄さんは、父が創業した「立石電機」を「オムロン」へ改称。中興の祖と称された。奇しくもこのコロナ禍でオムロンの体温計は店頭から消え、生産量は2倍に増産された。

岡江久美子さん63歳コロナ

令和二年:2020年4月23日(木)

志村けんさん死亡のショックも冷めやらぬなか、追い打ちをかけるように飛び込んできたのが岡江久美子さんの訃報。

岡江さんがコロナと闘っていたなんて寝耳に水のはなし。元気で溌溂としたイメージと死はまったく結びつかず、大きな衝撃と動揺が日本中を駆け巡った。

遺骨になった岡江さんの無言の帰宅は大々的に報じられ、志村さん同様、これほどの有名人が家族にも見送られることなく荼毘に付されたことに言い知れぬ悲しみを覚え、コロナへの恐怖と警戒心は最高潮に達した。

木村花さん22歳自殺

令和二年:2020年5月23日(土)

放送中のテラスハウスに出演していた木村花さんは、洗濯機に入れたままにしていた大切なプロレスのコスチュームをめぐり、同居男性に激怒。これをきっかけに受けた一部の視聴者からの誹謗中傷を苦に、硫化水素で自ら命を絶ってしまった。

それまで一般的にはあまり知られていなかった花さんだったが、その死が与えた影響は大きく、ネットによる誹謗中傷問題を真剣に考える機会を世の中に与えることとなった。

 

 

 

ページトップにもどる

横田滋さん87歳老衰

令和二年:2020年6月5日(金)

幼くして一人北朝鮮に連れ去られた最愛の娘・横田めぐみさん奪還への決意を胸に半生を送った横田滋さん。見るからに心優しく穏やかな滋さんだったが、家族でお酒を飲みながら「金正日に会ったらぶっ飛ばしてやる」と息巻く息子に「そんなもんでは済まされねえ」と凄んだ日もあったという。

想像を絶する苦しみや煮えたぎるような怒りを抱えながら、どんな時も笑顔を絶やさないその人柄は尊敬に値しよう。現世でめぐみさんとの再会が叶わなかった悔しさは言葉では言い表せないが、どんな手段を使ってでもめぐみさんに帰国してもらわねばならないと、思いは強くなるばかりである。

拉致被害者父地村保さん93歳

令和二年:2020年7月10日(金)

横田滋さんの死から約一月。愛する我が子を北朝鮮から取り戻すため闘いを共にした地村保さんが亡くなった。幸いにも地村さん息子保志さんは帰国を果たしたが、そこで活動の手を緩めることなく、折に触れ拉致被害者救出を訴え署名活動を行っていた。信義に厚いその人柄はまさに日本男児の鑑といえよう。

三浦春馬さん30歳首吊り自殺

令和二年:2020年7月18日(土)

耳を疑うようなニュースが飛び込んできたのは、長い梅雨の最中、朝から雨が降りしきるどんよりとした土曜の午後。第一線で活躍する人気俳優の三浦春馬さんがレインボーブリッジの袂のマンションで首を吊って帰らぬ人となったという。

かわいらしさのある若手イケメン俳優として老若男女に認知され、誰もが好感を持ちながら、テレビの中に三浦春馬さんがいることが当たり前すぎて特別意識しないまま過ごしてしまった日常。

しかし三浦さんは、美しすぎる芸術的な容姿や人気に甘んじることなく、真摯に努力を重ね、演技はさることながら、中国語や英語も習得。歌やダンスのスキルは本職のアイドルたちを遥かに上回り、これが本業だったのではと錯覚するほどの完成度。いつの間にか大人の色気と知性を漂わせた非の打ち所がない魅力的な男性となっていた。

同じマンションの住人から息子が新橋で飲み屋をやっていると聞けば、本当に顔を出してしまうほど全方位に気遣いの人だった三浦さん。生前のエピソードを知るにつけ、他に替えのきかない唯一無二の存在だったことをまざまざと思い知らされたのであった。

「春馬ロス」などと軽い言葉が憚られるほどの深刻な喪失感をもたらした三浦さんの自死。完璧すぎるほど完璧な三浦さんが抱えていた、人生を終わらせたくなるほどの苦悩を今となっては知る由もないが、三浦春馬さんの存在は令和を超え、永遠に語り継がれる伝説となることであろう。

山本寛斎さん76歳白血病

令和二年:2020年7月21日(火)

国際的なファッションデザイナーの山本寛斎さんは、今年3月に白血病を公表。闘病していたが帰らぬ人となった。娘は女優の山本未来さん、腹違いの弟は俳優の伊勢谷友介さん。娘の元夫は椎名桔平さんと親族もまた華やかだった。

李登輝元台湾総統97歳

令和二年:2020年7月30日(木)

台湾の民主化を推進した李登輝元総統。日本統治時代は日本陸軍の軍人として、名古屋で終戦を迎えたという。親日家として知られ、生前は日本の病院で治療を受けたこともあった。心許せる隣人である台湾。今日の日台友好の礎を築いた李元総統に日本国民として心から哀悼の意を表したい。 

渡哲也さん78歳肺炎

令和二年:2020年8月10日(月)

心酔していた石原裕次郎さん亡きあとの石原軍団を率いた渡哲也さん。災害があれば軍団を引き連れいち早く被災地入り。豪快に炊き出しを行い被災者を元気づけてきた。裕次郎さんの超盛大な法事を取り仕切ってきた渡さんだったが、自身の旅立ちの際には静かに送ってほしいと強く希望していたという。

今頃は極楽浄土にて裕次郎さんや、2017年に他界した弟の渡瀬恒彦さんと久々の再会を楽しんでいることだろう。

須藤甚一郎さん81歳多臓器不全

令和二年:2020年8月11日(火)

昭和・平成のワイドショーで様々な芸能スキャンダルを提供してくれた須藤甚一郎さんは、現職の目黒区議としても活躍。多彩な人生だった。

内海桂子さん97歳多臓器不全

令和二年:2020年8月22日(土) 

現役最年長芸人として活躍した内海桂子さんは芸歴80年。24歳年下のマネージャとの結婚でも話題を呼んだ。大正に生まれ昭和、平成、令和と時代と四つの時代を駆け抜けた。全ての経験を糧に芸を磨き続けた生涯だった。  

岸部四郎さん71歳急性心不全

令和二年:2020年8月28日(金)

ジュリーや兄の岸部一徳さんとともに「ザ・タイガース」で一世を風靡。解散後も売れっ子タレントとして活躍していた岸部シローさんはビジネスの失敗から自己破産。近年は闘病を繰り返し、テレビでお見掛けすることは少なくなっていた。しかしその存在は昭和のテレビ界を象徴する一人として多くの人の記憶にとどまり続けるであろう。

芦名星さん36歳自殺

令和二年:2020年9月14日(月)

クールビューティーな魅力で男女ともに好かれた芦名星さん。昨年は小泉孝太郎との熱愛が発覚、仕事にも恵まれ順調そのものに見えたのだが…。ドラマ「ブラッディマンデイ」では先日亡くなった三浦春馬さんとも共演。影響されるものがあったのだろうか。第一線で活躍する人気スターの相次ぐ死は人々の心に暗い影を落とした。

斎藤洋介さん69歳がん闘病中

令和二年:2020年9月19日(土)

一度見たら忘れない印象的な顔立ちの斎藤洋介さん。がんで闘病中だったが、自宅で夕食を摂っている最中に急変し帰らぬ人に。近年はオレオレ詐欺被害に遭い、被害防止のための啓蒙活動にも力を注いでいた。

藤木孝さん80歳自殺

令和二年:2020年9月20日(日)

若かりし頃はロカビリー歌手として女性たちから黄色い声援を浴びて一世を風靡。人気絶頂の中、俳優に転身し数々のドラマやミュージカルで活躍した藤木孝さんは遺書を残し自宅で自殺。7月に亡くなった三浦春馬さん、6日前に亡くなった芦名星さんと同様、藤木さんもまたドラマ「ブラッディマンデイ」に出演していた。さらに芦名さんとは同じ「ホリプロ」所属。

心が弱くなっているときに二人の死に感じ入るものがあったのだろうか。これ以上の連鎖が起きないことを願うばかりである。

竹内結子さん40歳自殺

令和二年:2020年9月27日(日)

耳を疑うような訃報ばかりが飛び込んでくる今日この頃。日曜の朝8時台に飛び込んできたのは眠気も吹き飛ぶ衝撃的なニュース。大物女優竹内結子さん死亡の一報だった。

中村獅童との離婚後、長らくシングルマザーとして奮闘。令和を迎える直前に5歳年下の俳優中林大樹と再婚し、今年の1月には第2子を出産したばかり。幸せの絶頂にあるかに見えた竹内さんに、死をイメージさせる影や闇は見て取れなかった。

竹内さんは、映画「コンフィデンスマンJP」で三浦春馬さんと共演。三浦さん同様、自宅のクローゼットで首を吊り亡くなっていたという。

 

令和元年の訃報はこちら

 

令和に自殺した有名人はこちら

 

ページトップにもどる