令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和3年】2021年・今年の出来事・主要ニュースを振り返る・時事まとめ ~事件 事故 皇室 政治 スキャンダル~

令和三年・2021年の主な出来事

コロナの脅威に怯えて暮らす生活も早2年目。果たしてオリンピック開催となるのか。変異を重ねるしぶといコロナウイルスに打ち勝つ日は今年中に来るのだろうか。コロナと共に生きる2021年を時系列で追う。

 

令和三年の10大ニュースはこちら

2021年1月

「新型コロナウイルス」流行後、初めて迎えるお正月。終夜運転は中止となり初詣も自粛ムード。恒例の一般参賀は中止となり、天皇皇后両陛下は「ビデオメッセージ」でお言葉を発せられた。

 

億越えが当たり前だったマグロの「初競り」。コロナ蔓延により外食自粛が叫ばれ、外国人観光客もいない今年は、景気の良さで毎年競りを盛り上げてきた『すしざんまい』も不参加。2084万円と寂しい初市となった。

 

政府は首都圏と7府県に2度目の「緊急事態宣言」を発令。コロナ感染による国内の死者数は累計5000人を超えた。

 

「大学入試共通テスト」の会場では「鼻出しマスク」を注意され失格となった49歳の受験生が会場トイレに籠城し逮捕された。この事件が報道された翌日、昨秋マスク拒否でピーチ航空を緊急着陸させた迷惑男は、49歳受験生擁護ツイートを意気揚々と連発していたところ、突然警察の訪問を受け逮捕。ツイートはぱったりと途切れた。

 

秋田では「大規模停電」。北陸道では1000台以上が「立ち往生」。東北道では「ホワイトアウト」で多重事故と雪による災難も多く起きた。

 

アメリカでは「Qアノン」らトランプ氏を熱狂的に支持する層が暴徒と化し議会に突入し、4人が死亡。トランプ氏は民衆を扇動したとして「ツイッター」のアカウントを永久凍結された。1月20日「第46代大統領にバイデン氏」が就任。トランプ氏は就任式を欠席し新天地フロリダに向かった。

 

「第97回箱根駅伝」は駒澤大学、「大学ラグビー」は天理大、「高校サッカー」は山梨学院がそれぞれ優勝。マー君こと「田中将大」は楽天への復帰が決まった。

2021年2月

天皇陛下が61歳のお誕生日を迎えられた。眞子さまと小室圭への質問が寄せられると、いつも穏やかな陛下が厳しい表情を見せられ、結婚は認められないことを暗に示唆された。

 

ファイザー社製の新型コロナウイルス「ワクチン」 第一便がベルギーから全日空機で成田空港に到着。医療従事者から接種が開始された。コロナによる国内の累計死者数は7000人に。

 

緊急事態宣言下にスケベ心を抑えきれなかった議員たちは相次ぎ辞職・離党。菅総理は東北新社に勤める「長男」が総務省職員に接待していたとして槍玉に挙げられた。「森喜朗五輪組織委会長」は失言で女性を敵に回し辞職。後任に橋本聖子が就任した。

 

日経平均株価は「30年半ぶり3万円台」をつけ、「ビットコイン」は高騰。金融市場は好景気にわいた。

 

各地で「山林火災」が相次ぎ、栃木の足利では10日以上も燃え続けた。東北で「震度6強の地震」が発生。東日本を大きく揺らした。

 

20代女→70代女性、10代女→40代女性への片思いが事件を誘発。専門学校職員の40代女性は背中を着られた。

 

「小川彩佳」は夫の不倫が判明し、「小室哲哉とKEIKO」は離婚が成立。カリスマ経営者「原田泳幸」は妻の歌手・谷村有美へのDVで逮捕された。

 

「ミャンマー」ではクーデターが勃発。ヒマラヤでは「氷河が決壊」し170人が犠牲に。

 

「タイガー・ウッズ」は車の横転事故で足首粉砕骨折の重傷。「大坂なおみ」は全豪オープンで優勝した。

2021年3月

ファイザー社製の新型コロナウイルスのワクチンを接種した「60代女性が死亡」。コロナで開催が延期されているオリンピックの「聖火リレー」が一年遅れでようやく開催。五輪開閉会式の責任者である佐々木宏演出統括は、渡辺直美をブタにする演出を提案していたことが判明し辞任に追い込まれた。

 

九州では5歳の男児を餓死させた母親とママ友を逮捕。母親を洗脳し金を毟り取った巨漢のママ友が大きな注目を集めた。茨城では警察に追われていた乗用車が常磐線に衝突し炎上。車の運転手は小走りで逃げ出し、その行方は杳として知れない。

 

森田健作氏退任に伴う千葉県知事選挙では、ピエロに扮した男や、小池百合子に公開プロポーズした高齢医師など、多数のイロモノが立候補。下馬評通り、現職千葉市長の熊谷氏が当選した。

 

ヤフーと経営統合したLINEは、中国と韓国でユーザーの個人情報を管理しアクセスできる状態になっていたことが判明。日本郵政と楽天は資本提携を発表した。野村HDは海外ファンドとの取引で2200億円を損失。ルネサスの半導体工場では火災が発生し、世界的な半導体不足に拍車が掛かった。

 

ヘンリー王子の妻メーガンはオプラウィンフリーとのインタビューで黒人差別を受けたなどと英王室を批判。アメリカではアジア系へのヘイトクライムが多発。マッサージ店で働く韓国系女性ら8人が銃撃され死亡した。スエズ運河では日本籍のコンテナ船が座礁し通行不能に。世界的な物流の混乱を巻き起こした。

 

NZ沖ではM8.1の巨大地震。2万回の地震が起きていたアイスランドでは800年の眠りから覚めた火山が噴火。和歌山と宮城では震度5の地震が発生し世界中が揺れまくった。

 

吉本興業は加藤浩次との契約終了を発表。V6は解散を発表し、TOKIOの長瀬智也はジャニーズを去った。

 

都はるみと矢崎滋の熟年交際が判明。卓球の福原愛は幼子二人を台湾に残し、日本で不倫三昧。熊谷真実は18歳年下夫と離婚。日本を代表する御曹司・豊田大輔と、宝塚を退団した世紀の美女・星蘭ひとみの結婚は、小室圭問題に疲れた国民に上流階級の縁談のあるべき姿を思い出させ、この上ない祝福に包まれた。

 

柔道の古賀稔彦さんは53歳の若さで他界。俳優の田中邦衛さんは88歳で永眠した。

 

2021年4月

お騒がせの秋篠宮家では佳子さまの就職が決定。眞子さまの婚約内定者小室圭は、母親の元婚約者に対する借金踏み倒しを正当化する驚きの文書を公開。つぎはぎだらけの録音データの存在を明かし、盗人猛々しいとはこのことかと人々を怒りは頂点に。借金問題に眞子さまが関わっていたことが明らかになり民を落胆させた。さらに元婚約者側の録音データが公開され、小室側のインチキが明らかになると形勢不利に転じ、わずか4日で前言撤回。頑なに拒み続けた400万を支払うことを発表。しかし元婚約者はすんなり和解には応じず、まだまだバトルは続きそうである。

 

大阪ではコロナのイギリス型変異株が大流行。感染者は連日1000人を超え医療崩壊の危機に直面。5日には緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」(まん防)が全国で初適用され、3回目の緊急事態宣言が発令された25日、大阪在住の料理人・神田川俊郎さんがコロナに侵され帰らぬ人になった。

 

 

インドで猛威をふるうインド変異株は日本にも上陸。タイでは梨田和也駐タイ大使がバンコクの高級ナイトクラブで発生したクラスターにより感染。貫地谷しほり・山本耕史・後藤真希などメジャーな有名人の感染も相次いだ。

 

 

ホワイトハウスで日米首脳会談が開かれ、菅総理が渡米。河井案里の当選無効に伴う再選挙や、羽田雄一郎議員のコロナ死亡に伴う補欠選挙など、各地で選挙が行われたが自民党は全敗。昨年立憲民主党を離党し、櫻井よしこに擦り寄りはじめたポリシーなき女・山尾志桜里の不倫相手・倉持麟太郎弁護士の前妻が昨年10月自殺していたことが判明。戦慄が走った。社民党常任幹事の障碍者・伊是名夏子は傲慢なクレーマー体質が明らかになり大炎上。鎮火の兆しはみえない。

 

 

2018年、耳目を集めた「紀州のドンファン殺人事件」。ドン・ファンと愛犬イブちゃんの死から3年。妻が逮捕されようやく解決に至った。同じ日、大阪の大東市ではマンション3Fに暮らす大阪産業大学の女子大生が部屋に侵入した男に刺され死亡。3Fベランダから梯子で2Fの自室に戻った40代の男は部屋に火を撒き自殺した。旭川市では14歳の女子中学生がイジメられ凍死した事件で大騒ぎとなった。

 

台湾では特急が脱線し48人が死亡。インドネシアでは軍の潜水艦が沈没し53人が犠牲となった。

 

 

 

宇宙飛行士の星出彰彦さんは宇宙へ出発。松山英樹はマスターズで日本人男子初優勝を果たした。

 

ハーフタレントのマリエは島田紳助と出川哲朗による過去の枕営業強要を突然告白。不倫で謹慎中の近藤真彦はジャニーズ事務所を退所。かつてデキちゃった結婚を報じられた有吉弘行&夏目三久はついにゴールイン。ドンの寵愛を受けていた夏目は芸能界を引退する。吉瀬美智子前田敦子&勝地涼夫妻は離婚を発表した。

 

 

橋田寿賀子さん、イギリスのフィリップ殿下、ラップ歌手DMXさん、チャーリー浜さんら大物有名人が相次いで他界した。 

 

 

2021年5月

2021年6月

 

 

ページトップにもどる

2021年7月

2021年8月

2021年9月

2021年10月

2021年11月

2021年12月

 

令和三年・2021年の訃報・コロナ感染者はこちら
 

 

▼令和2年のニュース・出来事まとめ

 

ページトップにもどる