令和の365日

ニュースでつづる令和の毎日

./span>

【令和のお代替わり3】豪華絢爛・即位の儀に集まった世界の王族・セレブリティー・令和元年十月

令和のお代替わり行事:即位の礼-セレブ編

令和元年(2019年)10月22日(火)

徳仁天皇ご即位

世界最古の王朝である日本の皇室。その第126代天皇に即位された徳仁天皇を祝うため、世界中から王族・首脳・要人などセレブリティーが東京に集結した。

ここでは賓客たちの華やかな装いや動向に注目したい。

 

▼即位の儀が行われた10月22日の動きはこちら

 

▼10月23日からの茶会や晩餐会などはこちら

 

▼嵐も登場11月9日の国民祭典・パレードはこちら

 

▼大嘗祭についてはこちら

VIPの飛行機・到着そして離陸

即位礼正殿の儀での外国要人

饗宴の儀・VIPたちのきらびやかな装い

 

オランダ・アレクサンダー国王陛下とマキシマ王妃陛下

 

スペイン国王夫妻

 

スウェーデン国王・皇太子

 

デンマーク・フレデリック皇太子メアリー皇太子妃

 

ドイツ・シュタインマイヤー大統領

 

日本でのVIP

ブルネイマティーン王子  Prince Mateen of Brunei

資源豊富な東南アジアの超富裕国ブルネイの若きプリンス・マティーン王子の凛々しい軍服姿は大和撫子たちの視線を集め、王子のインスタを「秒でフォロー」したという女性も。

マティーン王子は1991年8月10日生まれの28歳。世界一裕福な男性とも言われるボルキア国王を父に持ち、国王と離婚した母マリアム元王妃は元CAで日本とイギリスの血を引くクオーター。マティーン王子にも日本の血が8分の1流れていることになる。

母マリアム元王妃はカジノ絡みの詐欺で3億円を騙し取られたり、一晩7千万円負けたりとギャンブル狂いな顔をもつ。

四男で王位継承者ではない王子がなぜ即位の儀に参列したのか、その真意は図りかねるが、同い年の眞子さまとの運命の出会いになれば、日本国民にとってこれ以上ない明るいニュースだ。

しかしそんなマティーン王子を女性たちが放っておくわけがない。王子にはAnisha Isa-Kalebicというイギリス在住の女性と交際疑惑がある。かなりの美女であるこの女性、国王の顧問 Pehin Dato Haji isaの孫で遠戚ともいわれ家柄もバッチリ。

若きロイヤルたちの恋模様から今後も目が離せない。

f:id:GLT:20191112192359p:plain

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

Witnessing the enthronement of Emperor Naruhito 🇯🇵

Mateen(@tmski)がシェアした投稿 -

 

 

 

ページトップにもどる

 

ドゥテルテ大統領

数日前にバイクで転倒していたフィリピンのドゥテルテ大統領は、脊柱に耐えがたい痛みが出たため饗宴の儀への出席を取りやめ緊急帰国。代わりに長女が饗宴の儀に出席した。即位礼正殿の儀の控え室では楽しげに写真撮影している姿が地元メディアに報じられている。

 

ブラジル・ボルソナロ大統領

ボルソナロ大統領は大阪でのサミット以来4ヶ月ぶりの来日。帝国ホテルに宿泊し、離日後は中国へと飛んで習近平氏と会談した。

 

ブータン国王一家

王子を伴って来日したブータン国王安倍首相との会談、即位礼正殿の儀、饗宴の儀、茶会に出席したほか、8月にブータンを訪れ家族ぐるみで親交の深い秋篠宮邸も訪問した。10月25日には帝国ホテルで歓迎会が催されおよそ600人が参加した。

 

イギリス・チャールズ皇太子

根津美術館・増上寺・日本橋三越などを楽しまれたチャールズ皇太子は、ラグビーワールドカップの準決勝を控えたウェールズチームを激励した。三越ではフォートナムアンドメイソンや、F&Mに隣接する皇太子が設立したオーガニックブランド「ハイグローブ」を訪れた。

 

オマーン王室

日本の血を引く王女がいるオマーン王室。アスアド副首相兼国王特別代理らは兵庫県を訪れ、元国王夫人の墓参りをした。

 

その他海外要人動向

台湾

台湾の外交部は「即位礼正殿の儀」に台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(駐日大使)が台湾を代表して参列した。

 

コンゴ

コンゴでは21日に走行中のバスが爆発炎上する事故があり、31人が死亡。即位礼正殿の儀に参列する予定だった大統領は来日を中止した。外務大臣は来日し茂木外相と会談した。

 

アメリカ

 

エスワティニ王国

 

ミャンマー・スーチー氏

 

韓国

 

日本の参列者

 

安倍昭恵夫人

 

 

 

ページトップにもどる